人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場

その他 玩具

【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場
  • 【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場
  • 【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場
  • 【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場
  • 【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場
  • 【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場
  • 【日々気まぐレポ】第179回 うなれギャラクシーキャノン!新たなる力「HG ガンダムフラウロス」登場


インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第179回目でございます。

今週は、バンダイより発売中のガンプラ「HGIBO 1/144 ガンダムフラウロス(流星号)」をご紹介。こちらは、現在MBSほかにて放送中のTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期に登場するモビルスーツをHGシリーズで再現したキットです。

ガンダムフラウロスはノルバ・シノが駆る鉄華団の新たなる機体。火星で発掘されたガンダムフレームタイプのモビルスーツで、シノが乗る「流星号」としてはモビルワーカーから数えて4代目となっています。本機は作中のモビルスーツとしては珍しい砲撃戦に長けた機体で、精密射撃モードへの変形機構を有するなどユニークなギミックが特徴的です。



本キットでもそれらのギミックは健在。劇中では変形機構が組み込まれており、バルバトスやグシオンなどとフレームの仕様が異なるかのように説明されていましたが、本キットに付属するフレームは「ガンダムフレーム4」のランナー。これは「ガンダムバルバトスルプス」や「ガンダムアスタロトオリジン」などと共通の汎用ランナーです。

フレームのパーツはほとんど使用されていますが、肩部装甲の接続部のみ専用のものが使用されており、本来の基部は余剰パーツとなります。ガンダムフレーム機ということで稼働はバツグン、胴体周りが他機種より重装甲ですが肩周りの干渉も控えめで、特に不自由はありません。また、複雑な面構成ながら合せ目がかなり控えめなのも特徴で、武器の一部にしか目立ったものはありませんでした。

その分色分けがやや足らず、バックパックのピンク、肩のイエローなどの一部はホイルシールでの再現となっています。また、流星号おなじみのノーズアート部分もシールでの再現です。



ギミックは豊富で、背部レールガンは基部ごと上下に大きく可動。ライフルも脇に抱えられる他、グリップを引き出して手持ちさせることも可能となっています。もちろん、設定通り精密射撃モードへの変形も可能。レールガンのマズルと手首以外は差し替え無しの完全変形です。なお、バックパックの武器類はすべて3mm軸接続なので、他の武器セットや同シリーズの装備を流用してパワーアップを施してみてもいいかもしれません。



歴代「流星号」の中でも、ついに一点モノとなったガンダムフラウロス。相変わらずの機体カラーも健在なので、同カラーのグレイズ改や獅電(プレミアムバンダイ限定)と組み合わせてオリジナル流星号を作ってみるのも面白いのではないでしょうか。武装、ギミック共に豊富でプレイバリューも盛り沢山となっていますので、是非コレクションに加えてみて下さい。オススメです!

「HG ガンダムフラウロス(流星号) 」は発売中。価格は1,512円(税込)です。

(C)創通・サンライズ・MBS


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメ、おもちゃが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterと個人サイトにて随時受付中。


Twitter:@hibiki_magurepo
個人サイト:日々気まぐれ屋(http://ogsaga2.rosx.net/)
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  3. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  4. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  5. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  6. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  7. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  8. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  9. 劇場版 「チェンクロ」 第2章初日舞台挨拶、石田彰「盛り上がりどころしかない」

  10. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

アクセスランキングをもっと見る