人生にゲームをプラスするメディア

『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開

モバイル・スマートフォン iPhone

『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開
  • 『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開
  • 『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開
  • 『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開
  • 『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開
  • 『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開
  • 『シャドウバース』「バハムート降臨」新カード3枚を独占公開
YouTube動画URL:https://youtu.be/Z7smuT5Xmgk

Cygamesが開発・運営を行っている、iOS/Android/PC向け本格対戦カードゲーム『シャドウバース(Shadowverse)』。9月には第2弾カードパック「ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)」が追加された本作ですが、ついに第3弾カードパック「バハムート降臨(Rise of Bahamut)」が発表。新たに105枚のカードが実装されることになりました。今回はその「バハムート降臨」から3枚の新カードをインサイド&Game*Sparkにて独占公開します!

◆プリンセスマナリア・アン



クラス:ウィッチ
レアリティ:ゴールド
召喚時セリフ(CV:日笠陽子):「グーレア!今日は何しよっか?」

進化前:【ファンファーレ】マナリアドラコ・グレア1体を出し、進化させる。
進化後:【攻撃時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

◆マナリアドラコ・グレア



クラス:ドラゴン
レアリティ:ゴールド
召喚時セリフ(CV:福原綾香):「アン…お願い!」

進化前:【ファンファーレ】プリンセスマナリア・アン1体を出し、進化させる。
進化後:このフォロワーは1ターンに2回攻撃できる。

「プリンセスマナリア・アン」と「マナリアドラコ・グレア」はクラスをまたいで対になっているカード。コストは8と重めで自身のステータスも3/3と低めですが、片方が進化して出てくるので実質7/7相当。加えて、進化後はどちらも強力な効果をもっています。進化して登場する側はそのターンに動けるので、確実に1度は効果を発揮できるのも強み。用途としては、進化して登場するのが「アン」の場合には、フェアリーやフォレストバットの掃討。「グレア」の場合には「次元の超越」と組み合わせて次ターンに11点(グレアの4点×2+アンの3点。アンを進化させれば12点)ダメージを狙うフィニッシャー役も考えられます。

◆よろめく不死者



クラス:ネクロマンサー
レアリティ:シルバー

このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃不能。
【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

守護持ち以外を攻撃できないが、ラストワードが優秀なフォロワー。リーダーには攻撃できるので、相手からしてみれば放置しづらい上に、破壊するとラストワードが発動してしまうため、なかなかいやらしい。序盤~中盤、相手フォロワーが展開し始めた頃に出すと効果的か。ただし、ビショップの「漆黒の法典」などに消滅させられるとラストワードが発動しないため注意。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

105枚の新カードにより、現環境はどのように変わるのか。今から楽しみですね。なお『シャドウバース』公式サイト内の「バハムート降臨」特設サイトでも一部の新カードが公開中。既存のデッキを強化するのか、それとも新カードを軸とした新たなデッキを作るのか。今から検討と考察を進めていくのもいいでしょう。

第3弾カードパック「バハムート降臨」は12月29日実装予定です。

■「バハムート降臨」特設サイト
https://shadowverse.jp/cardpack/riseofbahamut/

(C) Cygames, Inc.
《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』バージョン0.53.2配信開始、韓国でもプレイ可能に

    『ポケモンGO』バージョン0.53.2配信開始、韓国でもプレイ可能に

  2. 『ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート』に日野聡がボイス担当のカレが登場

    『ボーイフレンド(仮)きらめき☆ノート』に日野聡がボイス担当のカレが登場

  3. 『夢色キャスト』×「文豪ストレイドッグス」コラボの事前登録が4万件超え! 特設サイトで最新情報公開

    『夢色キャスト』×「文豪ストレイドッグス」コラボの事前登録が4万件超え! 特設サイトで最新情報公開

  4. 『オルタンシア・サーガ』第三部主要キャラの新ビジュアル公開

  5. e-Sportsを子供も大人も楽しんだ『ベイングローリー』セミナーレポ

  6. 【レポート】クールな疾走感が気持ちいい!『ぷよぷよ!!クエスト』×「ソニック」コラボイベントを細山田Pと先行体験

  7. 『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

  8. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  9. 『ゴッドイーターオンライン』事前登録スタート! 登録数でアイテムがもらえるキャンペーンも

  10. 歴代力士が登場する力士育成アプリ『大相撲ごっつぁんバトル』年内配信、日本相撲協会からも公認

アクセスランキングをもっと見る