人生にゲームをプラスするメディア

【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで

その他 アニメ

【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで
  • 【特集】CGアニメ「RWBY」原作スタッフ特別インタビュー!誕生秘話から「VOLUME 4」の展開、日本ファンに向けたメッセージまで

──制作された方々にとっても印象深い日本版「VOLUME 3」が公開中ですが、本作の見どころやお気に入りの箇所を教えてください。

グレイ:「VOLUME 1」「2」で語られてきた「ヴァイタル・フェスティバル・トーナメント」という大会が、「VOLUME 3」でいよいよ開催されます。「1」「2」を通して語られてきた生徒たちの鍛錬した成果がここで披露されるので、大きな見どころのひとつと言えるでしょう。

あと、本シリーズを視聴してくれている方々に向け、「この作品は成長していく」というメッセージをこれまで発信し続けてきました。「VOLUME 3」の最後には、この作品の世界観がより広がるような出来事が起こるので、そういった変化が見られるのも重要な点です。

マイルズ:「VOLUME 3」でペニーが破壊された直後、ルビーがペニーの剣を握ってグリムに立ちはだかった瞬間は実に力強さを感じるシーンです。これまでルビーは、主に明るいキャラクターとして描かれてきましたが、この場面では彼女の大きな変化が見られました。この変化が非常に生っぽいというか、現実的な部分かなと思っています。

またこのシーンは、ルビーというキャラクターが持つ側面のひとつを映し出してもいます。何か悪いことが起こった時、一番に立ち向かうのがルビーなんです。そこがよく分かるシーンになっています。


ケリー:私のお気に入りは、その直後となる、ルビーがみんなに囲まれて守られているシーンです。危機に直面したルビーがみんなに守られた瞬間、彼女が安堵や愛を感じたのだろうと考えると、非常に感動的なシーンだなと思いました。

グレイ:今話題に上がったのは第9話「PVP」(と第10話「Battle of Beacon」)で描かれたエピソードで、決してポジティブな話ではないのですが、非常に力強い話になっています。この話を見るたびに、私は鳥肌が立ちます。

この話で見せたシンダーの暴走は、「VOLUME 1」「2」そして「3」の前半まで綴られてきた平和な時間の終わりを告げています。ここに至るまでは、ジェットコースターをゆっくり登っていくような感じでしたが、まさにここから急降下していくというシーンでした。ケリーは常に、より大きな物語を語る準備を進めていましたが、ここがその急展開の始まりのひとつとなっています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る