人生にゲームをプラスするメディア

ガンホー、『パズドラ』不正ツール製作販売者の逮捕を受けて声明発表

モバイル・スマートフォン iPhone

ガンホー、『パズドラ』不正ツール製作販売者の逮捕を受けて声明発表
  • ガンホー、『パズドラ』不正ツール製作販売者の逮捕を受けて声明発表
ガンホーは、神奈川県警が『パズル&ドラゴンズ』の不正ツール製作販売者3名を逮捕した件を受けて、同社公式サイトにて声明を発表しました。

神奈川県警が11月10日に発表した内容によると、この3名の逮捕容疑は、ガンホーの業務を著しく妨害したことによる組織犯罪処罰法の偽計業務妨害です。不正ツールを購入し、実際に使用した違反者4名に対しても、偽計業務妨害で2016年6月に書類送検されています。

同社は、このような不正ツールを用いてゲームをプレイしたり、それを広めたりするような利用規約に反する行為を常時監視し、それを発見次第、ゲーム内にてアカウント停止などの措置を取ると述べています。また、『パズル&ドラゴンズ』のプレイヤーに対しても、そのような行為をしている違反者に関わらないように注意を喚起。同社は、今後も警察と協力しながら不正ツールの撲滅に取り組む事を明らかにしました。

以下が声明の全文です。

不正ツール製作・販売者の逮捕の発表に関して

11月10日、パズル&ドラゴンズのゲームデータを不正に改ざんできるツールを製作・販売したとして、神奈川県警が被疑者3名を逮捕した旨の発表がありました。

逮捕容疑は、パズル&ドラゴンズのゲームデータを不正に解読、改ざんできるツールの製作・販売をおこない、運営会社である弊社の業務を著しく妨害したことによる組織犯罪処罰法の偽計業務妨害となります。

なお、今回、販売されていた該当の不正ツールを使用してゲームをプレイしていた4名は、2016年6月に「偽計業務妨害」として、既に書類送検されております。

不正なツールは「製作・販売」のみならず、使用してゲームをプレイする行為も、現実社会における罪に問われる可能性がありますので、絶対におこなわないでください。

弊社でも、このようなツールを用い、不正にゲームをプレイする行為や、それを広げる行為など、利用規約に反する行為は、常時、監視をおこなっており、発見次第、ゲーム内にてアカウント停止などの断固たる措置をとっております。

また、今後も不正ツールの撲滅に向け、警察当局と一緒に取り組んでまいります。

ユーザーの皆様におかれましては、このような行為に「関わらない」のはもちろんのこと、見かけた場合には、運営チームまでご報告いただけましたら幸いです。

ゲームをプレイする際の禁止事項を改めてご確認いただき、健全にパズル&ドラゴンズをお楽しみくださいますようお願いいたします。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

    『ポケモンGO』アップデート実施―GPSの計測精度が向上!

  2. Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

    Yahoo!で“狂怖”と検索すると...?『バイオハザード7』“狂怖の館”アプリ登場

  3. 映画「聲の形」がLINEスタンプに…「よろしくおねがいします」や「ちゅ きっ」など40種類

    映画「聲の形」がLINEスタンプに…「よろしくおねがいします」や「ちゅ きっ」など40種類

  4. 『ぷよクエ』×ソニックシリーズのコラボ決定!ソニックやテイルスが登場

  5. DMMの次世代リアルタイムカードバトル『魔法図書館キュラレ』2月28日でサービス終了

  6. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  7. 『モンギア バーサス』とPPAPの「ピコ太郎」がコラボ決定!まずは記念キャンペーン第1弾が発表

  8. 【攻略特集】『シャドウバース』初心者にオススメ格安デッキはコレ!

  9. 『ポケモンGO』が「2016年に世界で最もDLされたiOSゲーム」に―『スーパーマリオラン』もTOP10入り

  10. Android版『ロックマンモバイル』シリーズ配信開始―iOS版も配信済み

アクセスランキングをもっと見る