人生にゲームをプラスするメディア

弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ

その他 全般

弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
  • 弓矢オンリーのサバゲー「アーチェリーハント」が面白そう!アーチャーとなりドッジボールせよ
ASOBIBAは、オーストラリア発祥の新感覚アクティビティ「アーチェリーハント」を、東京都江東区東雲のフットサルコート「ラモスフィールド」にてサービスの提供を開始しました。

カラーインクを入れた水鉄砲で撃ち合う「カラーガン」、全身をデコレーションしダンスミュージックに乗せて赤外線銃を撃ち合う「エレクトリックガン」など、エンターテイメント性とサバイバルゲームを融合させたイベントを手掛けてきたASOBIBAが、2016年のイチオシ企画として発表したのが「アーチェリーハント」です。


“弓矢×サバゲー×ドッジボール”と発表された「アーチェリーハント」は、2チームに分かれて矢を打ち合う、弓矢を使ったサバイバルゲームです。サバイバルゲームの撃ち合う楽しさを中心に、銃をアーチェリーに持ち替え、またドッジボールのようにそれぞれの陣営から相手を狙い打ちます。矢は複数用意されているので、複数のボールが飛び交うドッジボールといった様相になるのでしょう。


「アーチェリーハント」のルールは実にシンプルで、両陣営は矢を持たずにスタンバイし、スタートの合図と共にプレイフィールドの中央に置かれた矢をゲット。以後は相手をゲームから脱落させるために矢を撃ち、当て合います。相手を全員脱落させるか、中央に設置された的を全て撃ち抜いた方が勝利。対戦型のスポーツなので勝敗を競い合いますが、ハイテンションにゲーム自体を楽しむことが醍醐味な「ファンスポーツ」と言えます。


使用する矢は、先端が柔らかいスポンジになっており、当たっても痛くない安全仕様。また顔の前面をマスクで覆うといった配慮も。オーストラリア発祥のこのスポーツは欧米を中心に人気を博しており、新しいアクティビティ好きにとっては待望の日本上陸となります。映像も公開されているので、そちらで雰囲気をチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=pZYGsP--vvc

■「アーチェリーハント」サービス概要
●アクティビティ名:アーチェリーハント
●サイトURL:http://archeryhunt.asobiba-tokyo.com/
●会場:ラモスフィールドインドアフットサル
●住所:東京都江東区東雲2-11-2
●アクセス:りんかい線「東雲駅」徒歩1分(JR大崎駅から15分)、有楽町線「辰巳駅」徒歩10分
●参加費:前売券3,800円(税込)、当日参加4,300円

●予約方法:WEB決済システム「Peatix」よりご予約下さい
・6月イベント予約ページ:https://archeryhunt201606.peatix.com
・7月イベント予約ページ:https://archeryhunt201607.peatix.com

●参加条件:高校生以上
●お持ち物:動きやすい服装、運動靴


株式会社ASOBIBA (C) 2016 ASOBIBA Inc. All Rights Reserved
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  6. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  7. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  8. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  9. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る