人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け

ソニー PS4

【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
  • 【プレイレポ】PS4版『バイオハザード6』は「EXTRA CONTENTS」好きにオススメ!変更点などをお届け
サバイバルホラーとして登場して以来、数多くのファンを魅了してきた『バイオハザード』シリーズ。第1作が発売された1996年から数えて20年目となる今年、その20周年を記念したプロジェクトの1つとして『バイオハザード4』『バイオハザード5』『バイオハザード6』がPlayStation 4/Xbox One向けにリリースされます。今回その第1弾、3月29日より配信開始となるPS4版『バイオハザード6』のインプレッションをお届けします。

■It's バイオハザード6



バイオハザードによって街ひとつが壊滅したラクーンシティの事件から15年後。生物兵器として開発されたウイルスの流出が世の中を混沌の渦へとまき込み、バイオテロが世界規模で発生するようになってしまった2013年。これまで数々の死線を潜り抜けてきたレオン・S・ケネディ、クリス・レッドフィールド、エイダ・ウォンらが邂逅し、そして若きジェイク・ミューラーの登場によって、運命の歯車が再び大きく廻りだします……。

■様々な変更点



本作では、メインのシナリオモードが、各々違うキャラクターを主人公とし、レオン編、クリス編、ジェイク編、エイダ編と分かれており、それらが密接に絡み合い、各編をクリアしていくことで、ストーリーの謎が紐解かれていくようになっています。

プレイしてまず最初に気が付いた違いは起動・ロードの快適さです。筆者は、PS3版はDL版を主にプレイしていましたが、それよりも高速に起動・ロードが行われ「さすが現行機」という快適さです。

その他、PS4版はメイン操作のボタン設定がL2/R2に変更されおり、他のPS4ゲームで染み付いた操作感でも問題無い仕様となっています。ただし、PS3版と同じようにL1/R1をメイン操作ボタンとして変更できないのは少々残念なところです。


実際にPS4版とPS3版を比べながらプレイしてみましたが、やはり高フレームレート&高解像度の効果は大きく、描画はとても滑らかで高レスポンス、そしてフォントを含むHUDは綺麗で大変見易いです。グラフィックもテクスチャの精細化はもちろん、ライティングの強化による明暗の栄えが印象深かったです。

次に多くのユーザーが気になるであろうゴア表現ですが、これはCERO「D」のためPS4/Xbox One版といえど仕様変更はありませんでした。


そして今回のPS4/Xbox One版で特筆なのは、新たに「CYCLE MODE」というモードが新設されていることです。これは世界中のプレイヤーが一定のゲーム時間で同期し、同一の「EXTRA CONTENTS」をプレイするモードで、全てのプレイヤーが「CYCLE MODE」が自動でチョイスする「EXTRA CONTENTS」を一斉にプレイするため、事実上高いマッチング率&短い待ち時間が実現可能となります。この試みは非常に面白いと思いました。


新設された「CYCLE MODE」

さらに、既報の通りPS3/Xbox 360版で配信済みの全DLCを収録しているだけでなく、PC版限定だった「THE MERCENARIES UNLIMITED」も搭載され、ワラワラと溢れるクリーチャーとの死闘を楽しむことができるようになっています。


「THE MERCENARIES UNLIMITED」も搭載


【収録されている追加コンテンツ】
・日本語ボイスパック(英語ボイスにも切り替え可能)
・ゲームモード「ザ・マーセナリーズ アンリミテッド」
・ゲームモード「サバイバー」
・ゲームモード「プレデター」
・ゲームモード「オンスロート」
・ゲームモード「シージ」
・エクストラコンテンツ用ステージ3種
・エクストラコンテンツ用ステージパックA
・エクストラコンテンツ用ステージパックB
※PS4/Xbox One版では「RESIDENT EVIL.NET」との連動は行われず、同サービスとの連動によって入手できていたコスチュームは、「EXTRA CONTENTS」でのプレイ条件達成によって入手できるよう変更されています。


■EXTRA CONTENTSにハマった人には更にオススメ


高マッチングを実現する「CYCLE MODE」の新設や、コンシューマ版では初となる「THE MERCENARIES UNLIMITED」の搭載、そして現行機特有のプレイ録画&プレイ配信機能を使ってハイスコアプレイ動画を手軽に残せる環境等、PS3/Xbox 360版をプレイ済みのユーザーだけでなく、「EXTRA CONTENTS」にハマったユーザーにはさらにオススメできるPS4/Xbox One版『バイオハザード6』です。


ワラワラと押し寄せる「THE MERCENARIES UNLIMITED」のクリーチャー


●バイオハザード6(ダウンロード専用)
・プラットフォーム:PS4/Xbox One
・ジャンル:サバイバルホラー
・発売日:2016年3月29日(火)
・価格:PS4版2,593円(税別)/Xbox One版2,600円(税別)
・プレイ人数:1~6人
・CEROレーティング:D(17才以上対象)


(C)CAPCOM CO., LTD. 2012,2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

    PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  2. 博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

    博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

  3. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

    PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  4. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

  5. ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  6. 『蒼き革命のヴァルキュリア』帝国四将が操る大型機械「重咒機」戦のポイントを解説

  7. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. 『よるのないくに2』が再延期、2017年発売に変更…更なるクオリティアップのため

  10. PS4『仁王』最新情報が公開―本多忠勝などの東軍武将がウィリアムと対峙!?

アクセスランキングをもっと見る