人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー

その他 フィギュア

【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
  • 【日々気まぐレポ】第141回 ディスプレイに収納に幅広く活用!「LittleArmory ガンラック」レビュー
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第141回目でございます。

3月も終盤を迎えもうすぐ新年度。世間はすっかり番組改編期を迎えました。放送されるアニメを欠かさずチェックするファンとしては、なんとも落ち着かない日々を送っている筆者です。クラりんともう会えないなんて……。

しかし、こうして続々と最終回を迎える作品との別れを惜しみつつ、DVD・Blu-rayを多々買う覚悟を決めていくこの時期は、筆者にとって悩ましくも至福のひと時なのです。

もちろん、4月新番の数々も今から楽しみであります。中でも地元局で地上波初放送となる「GJ部」に筆者は早くもワクワクしております。やっぱり必要ですよね、こういう枠。

さて今週はトミーテックから発売中のプラキット「LittleArmory ガンラックA」をご紹介。こちらは1/12スケールの組み立て式銃器モデル「LittleArmory(リトルアーモリー)」シリーズで発売されているキットの一つ。そのリトルアーモリーの中でも、実在の銃器を再現したLAナンバーとは別に展開されている、LDナンバーの最新作となっています。このLDの番号が付けられたシリーズは、銃器そのものではなくその世界観を広げる意味合いが強いオプション類を展開するシリーズとなっているようです。



そして今回の「ガンラックA」も、その名の通り銃器を掛けておける壁とロッカーのセット。リトルアーモリーでも最大級のパッケージサイズを誇る大物となっています。

1セットに含まれるのは基本となる床が1ブロックに壁が2ブロック。加えてロッカーに南京錠、そのほか接続用の留め具や壁への固定具が数種類付属しています。

留め具を使えば床ブロックは四方に増設することが可能で、複数セット用いればかなり自由度の高いディスプレイが可能です。もちろん、1セットでも遊びごたえは充分で、フィギュアを飾る際の背景としても優秀なほか、ロッカーなどは別売りのリトルアーモリーシリーズを実際に収納しておく事にも一役買ってくれます。



情景を演出するのみならず、実用性も兼ね備えたキットとなっていますので、リトルアーモリーシリーズを揃えている方は是非活用してみてください。オススメです!

「LittleArmory ガンラックA」は発売中。価格は3,300円(税抜)です。

(C)2014 TOMYTEC, All Rights Reserved


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり足が遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterにて随時受付中。




Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  9. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る