人生にゲームをプラスするメディア

『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人

モバイル・スマートフォン iPhone

『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
  • 『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
  • 『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
  • 『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
Happy Elements Holdingsは、iOS/Androidアプリ『あんさんぶるスターズ!』の中国展開を発表しました。

アイドル養成学校の男子高校生達と共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ!』。日本ではすでに150万ダウンロード(2016年3月時点)を超える人気ぶりを獲得。またゲームだけにとどまらず、コミック、CD、グッズなど幅広い活躍を見せていますが、このたび更なる展開となる中国進出が明らかとなりました。


『あんさんぶるスターズ!』の中国版となる『偶像梦幻祭』は、2016年夏に、Tencent Holdingsのプラットフォームに独占配信する予定とのこと。中国版へのカルチャライズ・ローカライズは、Happy Elements Holdingsの北京スタジオが担当し、現在事前登録を受け付け中です。


2016年3月25日に北京国家会議センターに開催されたTencent年度発表会「UP2016」に、Happy Elements HoldingsのCEOであるHaining Wangが登壇し、「『あんさんぶるスターズ!』が、Tencentの2016年女性向け重点アプリゲームになれることを非常にうれしく思っています。今回両社の提携で『あんさんぶるスターズ!』が、中国における女性向けのアイドル育成ゲームで最も人気のあるタイトルになることを期待しております」と述べました。

中国の調査会社「iResarch」によれば、中国市場では男性向けのアプリ・ゲームが多くを占めている状況にあるにも関わらず、2015年の中国ACGユーザー(ACG: Anime(アニメ)、Comic(漫画)、Game(ゲーム)を合わせた領域のこと)のうち女性は約38%(約8,400万人)と、大きな成長を遂げている模様。女性ACGユーザーの増加と中国版『あんさんぶるスターズ!』がどのように噛み合うのか、今後の動向が興味深いばかりです。

(C) Happy Elements Holdings Limited.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  3. 任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

    任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

  4. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  5. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  6. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  7. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  8. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  9. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  10. 『BLEACH Brave Souls』1周年記念大感謝祭特設サイトにて「BLEACH」アニメの無料配信が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top