人生にゲームをプラスするメディア

『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人

モバイル・スマートフォン iPhone

『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
  • 『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
  • 『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
  • 『あんスタ』中国進出、ターゲットユーザーは約8,400万人
Happy Elements Holdingsは、iOS/Androidアプリ『あんさんぶるスターズ!』の中国展開を発表しました。

アイドル養成学校の男子高校生達と共にトップアイドルを目指す、アイドル育成プロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ!』。日本ではすでに150万ダウンロード(2016年3月時点)を超える人気ぶりを獲得。またゲームだけにとどまらず、コミック、CD、グッズなど幅広い活躍を見せていますが、このたび更なる展開となる中国進出が明らかとなりました。


『あんさんぶるスターズ!』の中国版となる『偶像梦幻祭』は、2016年夏に、Tencent Holdingsのプラットフォームに独占配信する予定とのこと。中国版へのカルチャライズ・ローカライズは、Happy Elements Holdingsの北京スタジオが担当し、現在事前登録を受け付け中です。


2016年3月25日に北京国家会議センターに開催されたTencent年度発表会「UP2016」に、Happy Elements HoldingsのCEOであるHaining Wangが登壇し、「『あんさんぶるスターズ!』が、Tencentの2016年女性向け重点アプリゲームになれることを非常にうれしく思っています。今回両社の提携で『あんさんぶるスターズ!』が、中国における女性向けのアイドル育成ゲームで最も人気のあるタイトルになることを期待しております」と述べました。

中国の調査会社「iResarch」によれば、中国市場では男性向けのアプリ・ゲームが多くを占めている状況にあるにも関わらず、2015年の中国ACGユーザー(ACG: Anime(アニメ)、Comic(漫画)、Game(ゲーム)を合わせた領域のこと)のうち女性は約38%(約8,400万人)と、大きな成長を遂げている模様。女性ACGユーザーの増加と中国版『あんさんぶるスターズ!』がどのように噛み合うのか、今後の動向が興味深いばかりです。

(C) Happy Elements Holdings Limited.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

    金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  2. 『タワー オブ プリンセス』が初音ミクとコラボ! オリジナルストーリーや期間限定コラボ装備も登場

    『タワー オブ プリンセス』が初音ミクとコラボ! オリジナルストーリーや期間限定コラボ装備も登場

  3. 【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

    【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

  4. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  5. ハンゲーム『ブレイブリークロニクル』Android版クローズドβテストが先着1,000名でスタート

  6. 「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

  7. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  8. 『実況パワフルサッカー』PV公開! 舞台は『パワプロ』と同じパワフル高校、アクションはウイレレエンジンをベースに

  9. 『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

  10. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

アクセスランキングをもっと見る

page top