最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

「Oculus Rift」対応作品はSteamなどで販売可能、手数料など無し

2016年3月29日(火) 12時12分
「Oculus Rift」対応VR作品はSteamなどで販売可能、手数料など無し―公式ブログ報告
「Oculus Rift」対応VR作品はSteamなどで販売可能、手数料など無し―公式ブログ報告

Oculus VR社は公式ブログの中で、Oculus Rift対応VRタイトルを「Oculus Store」以外のサービスで販売・提供することを認め、Steamやその他PC向けゲーム配信プラットフォームで各対応作品を利用できると発表しました。

公式ブログが伝えるところによれば、Oculus Rift対応アプリケーションのデベロッパーは「Oculus Store」の利用を義務付けられることがなく、アプリ内課金(In App Purchase)の提供についても制限が課されないとのこと。販売に際してOculus側から手数料を要求することはなく、ロイヤリティフリーキーも求めることが可能と述べています。なお、Oculus Store外のアプリをRiftで利用する際には「Unknown Sources」の利用設定をオンにする必要があるとのことです。

Oculus Riftは海外で3月28日より出荷スタート。新たなVR体験を提供するデバイスとして、「HTC Vive」「PlayStation VR」に先んじた形でユーザーの手元へ届けられつつあります。

  • 「Oculus Rift」対応VR作品はSteamなどで販売可能、手数料など無し―公式ブログ報告の画像
(原題:「Oculus Rift」対応VR作品はSteamなどで販売可能、手数料など無し―公式ブログ報告)
(Article written by subimago)

ゲームビジネスアクセスランキング