人生にゲームをプラスするメディア

DMM『ダンジョンストライカー』サービス終了が決定…2015年9月サービス開始、翌年1月には賞金総額1,100万円の大会が

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

DMM『ダンジョンストライカー』サービス終了が決定…2015年9月サービス開始、翌年1月には賞金総額1,100万円の大会が
  • DMM『ダンジョンストライカー』サービス終了が決定…2015年9月サービス開始、翌年1月には賞金総額1,100万円の大会が
DMMゲームズは、PC向けオンラインゲーム『ダンジョンストライカー』のサービスを4月20日11:00に終了すると発表しました。

『ダンジョンストライカー』は『ドラゴンネスト』を手がけた韓国・Eyedentity Gamesが開発したMOアクションゲームで、かつてはNHN Japan(現NHN PlayArt)との日本国内独占提供契約が締結されていたものの、その後長い沈黙期間に突入。さらに韓国では一度サービスが終了するなど、紆余曲折のあったタイトルです。

最終的に日本では、DMMゲームズが2015年9月より正式サービスを開始。正式サービス後は定期的にアップデートが行われ、2016年1月には賞金総額1,100万円の大会も開催されました。

そんな本作のサービス終了が突如発表。理由は「開発会社と協議を重ねた結果、今後も継続してサービスを提供することが困難と判断したため」となっており、公式サイトにサービス終了までの予定が掲載されています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

    『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  2. 【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

    【特集】注目作『ツリーオブセイヴァー』ネクソンが運営する懸念と、ネクソンだからできる運営。キーマンが語る運営方針とは

  3. 【インタビュー】『シルバー事件』は須田剛一の原点!HDリマスター版は芸術の域に達したプログラムを目コピしていた

  4. 【レポート】競馬とは、相撲とはいったい…JRA×日本相撲協会「日本スモウダービー」がカオス

  5. 『ガンダムネットワークオペレーション3』、フルアーマーZZ、ガ・ゾウムなど新たな6機体が登場

  6. MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

  7. 『デモンズ★キッチン』事前登録の受付期間延長が決定、追加特典に「レジェンド」ランクも登場

  8. PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

アクセスランキングをもっと見る

page top