人生にゲームをプラスするメディア

電飾を使用した『東方Project』聖白蓮コスプレが凄い!あの「魔人経巻」も見事に再現

その他 全般

電飾を使用した『東方Project』聖白蓮コスプレが凄い!あの「魔人経巻」も見事に再現
  • 電飾を使用した『東方Project』聖白蓮コスプレが凄い!あの「魔人経巻」も見事に再現
  • 電飾を使用した『東方Project』聖白蓮コスプレが凄い!あの「魔人経巻」も見事に再現
  • 電飾を使用した『東方Project』聖白蓮コスプレが凄い!あの「魔人経巻」も見事に再現
「東方Project」に登場する“比那名居天子”の装いに電飾を組み合わせた、電飾コスプレ衣装「電飾天子」。昨年インサイドで取り上げさせていただき、大きな反響を呼びました。

電飾をただ衣装に埋め込んだのではなく、スカートを彩る電飾は歩行を認識すると色が変化。またアプリ操作にも対応し、色や回転速度などを自在に変えられるという機能も備えていました。しかも、彼女が持つ「緋想の剣」も合わせて制作されており、18個のLEDが刀身を輝かせ、加速度センサーも搭載。剣を振るうたびに鮮やかな色彩を放つ剣はどこか幻想的で、こちらも見る者の目を奪う仕上がりでした。


そんな電飾コスプレ衣装の制作に関わり、その魅力を秘めた映像を公開した“静丘”さんが、新たなプロジェクトに携わりました。今回スポットが当たったのは、同じく「東方Project」キャラクターの“聖白蓮”。僧侶としての側面を持つ聖白蓮をテーマとし、その衣装を再現&アレンジ。片側から見ると聖白蓮の装いを再現している反面、逆側から見ると仏教装束らしさを帯びており、和と洋の魅力を合わせ持つスタイリッシュな一着となっています。


もちろん今回も電飾が施されており、52個のLEDを独立制御。鮮やかな電飾が、聖白蓮の衣装を魅力的かつ艶やかに演出します。また、彼女が持つ「魔人経巻」も制作しており、こちらも電飾を搭載。虹色に輝くという特徴を電飾で再現した「魔人経巻」は、オリジナル版の設定を感じさせ、この世に二つとない巻物という印象を与えます。

透明でありながら虹色に光る「魔神経巻」は、色やスペルカードの発動などをスマホでコントロール可能。しかも、イヤークリップ型の心拍センサと連動しており、装着者の心拍数と巻物の発光が連動するというユニークな特徴も用意されています。


コスプレイヤーと造形師、エンジニアがチームを結成して取り組んだ、電飾「聖白蓮」。その見事な出来映えは、技術サークル「テクノアルタ」の公式サイトで確認できるほか、紹介映像も公開中。衣装の完成度はもちろん、実際に色が変化する様子などを確かめるにはうってつけの映像となっているので、興味が湧いた方はそちらも合わせてチェックしてみてください。完成に至るまでの流れも収録されており、見応えもばっちりです。

■テクノアルタ 電飾「聖白蓮」
URL:http://www.technoalta.com/#!e-hijiri/cqol


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=CxAkwr39HjA

COPYRIGHT (C) 2016 TechnoAlta
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  7. レトロゲームにぴったり?“ブラウン管テレビ風の20型液晶テレビ”が11月中旬に発売

  8. 持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 『ポケモン』のモンスターボール・マスターボールが目ざまし時計に! 総勢22匹のポケモンが彩る大音量目ざまし時計も

アクセスランキングをもっと見る