人生にゲームをプラスするメディア

「シネマシティ」爆音上映が4月から進化!新形態“スピーカー23台構成”で極上に…「ガルパン劇場版」上映は5月まで延長

その他 映画

 
  •  
  •  
  •  
爆音上映で知られる東京・立川の映画館「シネマシティ」。特に最近は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」や「ガールズ&パンツァー 劇場版」のヒットにより人気が高まっていますが、この爆音上映がさらに進化することが明らかになりました。

これは4月2日から再び上映される「マッドマックス 怒りのデス・ロード」にあわせたもので、爆音上映が行われている「シネマ・ツー aスタジオ」にmeyer sound社のラインアレイスピーカー「LEOPARD」を新たに導入。最新・最強の武器ゆえ、その費用は60,000,000円を超えるそうです。

この「ラインアレイスピーカー」とは“複数のスピーカーを縦に重ねた”もので、同スタジオでは前面・左右・センターに導入。左右は「LEOPARD」(レパード) 6台+サブウーファー「900-LFC」1台、センターは「LEOPARD」8台+「900-LFC」1台という計23台のスピーカー構成になります。これにより、音は円筒状に飛び、距離による減衰は少なく、余計な反射は減り、よりクリアな音を響かせることが可能になるのだとか。

さらに、今回の新スピーカーの導入に伴い、「ガールズ&パンツァー劇場版」の上映が5月13日まで延期することが決定。同映画館は「『マッドマックス』のためのaスタジオ新スピーカーの導入により、必然『ガルパン』センシャラウンド ファイナルもさらなるハイクオリティへ。この興奮を抑えきれず、勢いあまって5/13(金)まで延長決定。連休を利用して、遠方の方もぜひ立川へ。」とコメントしています。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  3. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  4. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  5. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る