人生にゲームをプラスするメディア

『アノニマス・コード』新キャラ&重要ワードが公開!“デジタル情報を脳の神経ネットワークに直接介入させる技術”とは

その他 全般

 
  •  
  •  
MAGES.は、新作アドベンチャーゲーム『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』のキャラクター情報第一弾を公開しました。

『ANONYMOUS;CODE』は、志倉千代丸と科学ADVシリーズ制作スタッフが贈る「CHIYOMARU STUDIO」の最新作です。高度な情報化社会が実現した2037年の中野が舞台で、「セーブ&ロード」の能力を持った主人公・ポロンが、見知らぬ謎の少女・モモと出会うことにより、世界を動かす「地球シミュレーター」の真実に近づいて行く――というストーリーが展開されます。

今回公開されたのは、本作の登場キャラクター「西園寺珠乃」と物語のキーワードとなる「ブレイン・マシン・インタフェース」の2つです。

■西園寺珠乃(さいおんじ じゅの)


通称「ザ・ゴースト」。常に神出鬼没で、探知不可能なステルス能力を使いこなす世界最強ランクのハッカー。

■ブレイン・マシン・インタフェース


デジタル情報を脳の神経ネットワークに直接介入させる技術で、耳の軟骨上部にピアス状の「キャリアノード」と呼ばれる電極をクリップする事で、視界の中にデジタル情報を介入させる事が出来る。2037年の未来においてはごく一般的に普及しているテクノロジーであり、ポロンたちはこれを利用してリアルタイムに情報収集したり、ハッキングを行ったりする。

『ANONYMOUS;CODE』はハード・発売時期・価格いずれも未定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 「この世界の片隅に」極上音響上映決定、シネマシティ「どうしても、観てほしい映画があります。」

  7. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. すごーい!たっのしー!“フレンズ化現象”を巻き起こす「けものフレンズ」って一体!?

  10. 【インタビュー】「この世界の片隅に」片渕須直監督に訊く…「この世界にすずさんの実在感を求めて」

アクセスランキングをもっと見る