人生にゲームをプラスするメディア

『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も

ソニー PS4

『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
  • 『討鬼伝2』「鬼疾風」など“鬼ノ手”新アクションやミタマイラストなど公開、26日実施の最速体験会は生放送も
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vita『討鬼伝2』のゲーム情報を公開しました。

『討鬼伝2』は、2013年に発売された『討鬼伝』の続編となる和風ハンティングアクションゲームです。本作では、新キャラクターや新たな“鬼”、そして銃などの新武器が登場するほか、広大なフィールドを冒険するオープンワールドの要素が加えられています。


今回は、本作で一新されたミタマイラスト、新たな”鬼”、そして“鬼ノ手”を使った新アクションの情報が公開。また、あわせて“『討鬼伝2』最速体験会「モノノフ 出陣式2016年春」”の情報も公開されています。

◆ミタマイラスト(一部)


■常盤御前(ときわごぜん)


・イラストレーター:武城にしき
・区分:「武」
・戦闘スタイル:迅(じん)
 素早い立ち回りを得意とする戦闘スタイル。あらゆる行動で気力消費量が減少します。
・代表的なタマフリ:韋駄天(いだてん)
 一定時間、移動速度が上昇し、気力回復速度が上昇します。
・代表的な新タマフリ:八咫烏(ヤタガラス)
 回避による気力消費量が減少し、攻撃中に回避が可能になります。

■ねね


・イラストレーター:別天荒人
・区分:「戦」
・戦闘スタイル:癒(ゆ)
 回復を得意とする戦闘スタイルです。味方に攻撃を当てると、当てた味方の状態異常が回復。なお、自身の回復効果も上昇します。
・代表的なタマフリ:女神ノ社(めがみのやしろ)
 範囲内にいる味方の体力を徐々に回復する陣を設置。なお、陣の効果は一定時間続きます。
・代表的な新タマフリ:自然治癒(しぜんちゆ)
 自動で体力を回復します。

◆新たな鬼


■カシリ




呪詛(カシリ)という名の紅い鱗に覆われた翼持つ大型“鬼”。その爪や吐息には、人間を“鬼”に変えてしまう恐ろしい呪毒が含まれていると言われ、その名の由来となっています。

◆新たなアクション


■鬼疾風(おにはやて)


近年編み出されたモノノフの体術のひとつ。周囲のハクを脚に纏わせ、高速での移動を可能にします。

■鬼絡(おにがらみ)


鬼ノ手を伸ばして対象を掴み、その場所へ素早く移動します。空中で連続して使用することが可能です。

■鬼潰(おにつぶし)


さまざまな物質に鬼ノ手の力を流し込み、跡形もなく消滅させます。

■鬼喰(おにぐらい)


自然を構成する五大属性の元素が集まる「地脈」に干渉し、自然の力を鬼ノ手に取り込みます。取り込んだ力は前方に射出できるほか、己の刃に付与することが可能です。

■鬼返(おにがえし)


鬼ノ手を使った対“鬼”の闘法。“鬼”の強大な力を鬼ノ手で受け流し、引き倒します。鬼ノ手が力で満たされた時は“鬼”を強制的に地に押し付けることができます。

■鬼葬(おにはぶり)


鬼ノ手を使った対“鬼”の滅闘法。<魂の力>を限界まで引き出し、鬼ノ手による人外の一撃を見舞います。その威力はすさまじく、“鬼”の部位を内蔵された生命力もろともに完全に消し去ります。

◆最速体験会情報


また、2016年3月26日13時から、イベント“『討鬼伝2』最速体験会「モノノフ 出陣式2016年春」”が開催されます。このイベントではPS4でのゲームプレイが初公開されるほか、重大発表も予定されているとのこと。なお、本イベントはニコニコ生放送にて中継が実施されます。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『討鬼伝2』は2016年発売予定です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. PS4ハイエンドモデル「Neo」は年内発売か…海外メディアが報告

  6. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  7. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  10. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

アクセスランキングをもっと見る

page top