人生にゲームをプラスするメディア

CG映画「バイオハザード」最新作、タイトルは「BIOHAZARD: VENDETTA」に!ドゥカティのバイクとコラボも

その他 映画

劇中ではドゥカティの最新モデル「XDiavel」で疾走するレオンの姿も
  • 劇中ではドゥカティの最新モデル「XDiavel」で疾走するレオンの姿も
  • 「BIOHAZARD: VENDETTA」タイトルロゴ
  • XDiavel(エックス ディアベル)
  • マーザ・アニメーションプラネット ロゴ
マーザ・アニメーションプラネットとカプコンは、長編フルCGアニメーション映画「バイオハザード」最新作のタイトルを発表しました。

世界でシリーズ累計販売本数6,600万本を超えるサバイバル・ホラーゲーム『バイオハザード』。その世界観をもとに、歴代シリーズキャラクターたちが活躍する長編フルCGアニメーション映画をマーザ・アニメーションプラネットが手がけます。


その最新作のタイトルが「BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)」に決定しました。「VENDETTA」には“復讐”という意味が込められており、驚愕の完全新作ストーリーが展開。CG映画作品では初登場となる“クリス・レッドフィールド”と“レベッカ・チェンバース”2人に加え、これまでのCG映画作品にも登場している“レオン・S・ケネディ”らが、新たな脅威に立ち向かいます。制作陣も、さまざまな作品で活躍する実力派スタッフが結集しています。


◆BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)


【スタッフ】(敬称略、代表作紹介)
・エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇(映画「呪怨」)
・監督:辻本貴則(映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」)
・脚本:深見真(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」)
・音楽:川井憲次(映画「GANTZ」)
・原作監修:小林裕幸(カプコン)
・CG制作:マーザ・アニメーションプラネット

※英題「RESIDENT EVIL: VENDETTA」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


また、2016年3月25日(金)から3日間に渡り、東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターサイクルショー」では、イタリア老舗バイクメーカー「Ducati(ドゥカティ)」が日本にて初公開すた最新モデル「XDiavel(エックス ディアベル)」と本作によるコラボレーションも発表。劇中では、主人公“レオン”が「XDiavel」に乗って疾走するアクションシーンが描かれます。


2017年公開予定の長編フルCGアニメーション映画「BIOHAZARD: VENDETTA」。続報にどうぞご期待ください。

(C)CAPCOM/MARZA ANIMATION PLANET INC.
(C)Ducati Motor Holding S.p.A
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 【昨日のまとめ】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選、スマホ向け『ディシディア FF オペラオムニア』2016年配信、名前の書かれたゲームカセットを持ち主に返すサイト…など(8/27)

    【昨日のまとめ】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選、スマホ向け『ディシディア FF オペラオムニア』2016年配信、名前の書かれたゲームカセットを持ち主に返すサイト…など(8/27)

  4. スタジオカラー初のTVアニメ作品、舞城王太郎原作「龍の歯医者」2017年2月放送

  5. 謎の木目調アーケード筐体「8Bitdo Desktop Arcade Joy Stick」があまりにも美しい

  6. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  7. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  8. AC向け『シアトリズム FF オールスターカーニバル』9月27日に稼働開始! 告知トレーラーで魅力をチェック

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る

page top