人生にゲームをプラスするメディア

「ウルトラ怪獣擬人化計画」いよいよアニメ化決定、秋dアニメストアで配信

その他 アニメ

 
  •  
  •  
  •  
円谷プロダクションが新たな「KAIJU」ワールドを創造するために推し進めるプロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」。ウルトラマンシリーズの怪獣を人気絵師が続々と擬人化するこのプロジェクトは、往年のファンはもちろん、新規ファンの獲得にも一役買っている。
その新たな展開として発表された。ショートアニメ『怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(仮)』の製作だ。

『怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(仮)』は、2016年秋頃よりdアニメストアにて配信予定。現在は公式ティザーサイトがオープンしており、プロモーションムービーも確認できる。ぷちキャラの可愛い怪獣娘たちが活躍するアニメになるようだ。
アニメーション制作はスタジオぷYUKAIが担当。これまでにも『オーバーロード』のショートアニメ「ぷれぷれぷれあです」や、茨城県を舞台にした『あぐかる』など、多数の作品を世に送り出してきたスタジオだ。

秋頃の配信ということでまだまだ情報は少ないが、その中で注目したいのが3月26日・27日に開催されるAnimeJapan 2016だ。イベント内の「dアニメストア」ブース (東2ホール・A60) では、本プロジェクトのプロモーションムービーが初公開する。
さらに会場限定で「ウルトラ怪獣擬人化計画」オリジナルビニールマスコットが登場。dアニメストア公式Twitterのフォロワーを対象にした抽選で、ショートアニメにも登場するぷちキャラ「ゴモラちゃん」「ザンドリアスちゃん」のどちらかのオリジナル抱きつきビニールマスコットが手に入るという。
参加するためには、事前にdアニメストアの公式Twitterアカウントをフォローしておく必要がある。そのうえで、携帯端末などTwitterフォローが確認できる画面を提示しなければならない。

着実に人気を高めてきた「ウルトラ怪獣擬人化計画」だが、動くキャラクターが描かれることはほとんどなかった。
どんな怪獣が登場するのか、どんな物語が描かれるのかだけでなく、各キャラクターがどう描かれるかも注目のポイントになるだろう。

「ウルトラ怪獣擬人化計画」
(C)円谷プロ

「ウルトラ怪獣擬人化計画」いよいよアニメ決定 2016年秋dアニメストアで配信

《ユマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

    『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  3. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

    『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  4. 「ジョジョ」4部、吉良吉影役は森川智之…仙台にOWSONが期間限定オープン

  5. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  6. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  8. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  9. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  10. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

アクセスランキングをもっと見る

page top