人生にゲームをプラスするメディア

『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に

モバイル・スマートフォン iPhone

『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
  • 『V.D. バニッシュメント・デイ』にて「Mβ覚醒実装キャンペーン」開催、新たに4キャラが覚醒対象に
DMMゲームズは、ブラウザ・iOS/Android向けゲーム『V.D. -Vanishment Day- バニッシュメント・デイ』にて、Mβ覚醒実装キャンペーンを開催します。

このキャンペーンでは、特隊生のレアリティ&能力を大幅向上させることができるキャラクター強化システム「覚醒」の対象キャラクターが新たに追加されます。今回対象となるのは、C.M.S.の精鋭部隊‘強襲班’より、メディック「七北田 かさね」、ヘビーガンナー「藤沢 大」、アサルト「伊勢崎 かりん」、アサルト「加賀 修」ら4名。

各人に用意された覚醒クエストには、自爆して大ダメージを発生させる強力オート・マトンが出現します。ダメージを軽減する特効防具SR+「EP-S65-ACC」を入手し、覚醒の素材入手に挑みましょう。

◆キャンペーン概要




■イベント期間:3月22日~4月1日メンテナンス開始まで

特定の素材・軍資金を投入することで、対象特隊生のレアリティアップや新スキル・必殺技習得など、彼らの真の力を引き出す強化システム“覚醒”に、対象キャラクターが追加。

危険な任務を主とするC.M.S.の精鋭部隊・強襲班より、メディック「七北田 かさね」、ヘビーガンナー「藤沢 大」、アサルト「伊勢崎 かりん」、アサルト「加賀 修」ら4名が、「特殊磁場ポイントMβ(マグネティックフィールド・ベータ)」にて新たに覚醒可能です。

通常スカウトでは、彼女たち4名の排出率も大幅アップ。さらに、キャンペーン期間中は、各人に用意された覚醒クエストに「PREMIUMクエスト」も登場します。覚醒の必須アイテム“マテリア”ドロップ率がアップする期間限定のクエストで、覚醒用素材を手に入れましょう。

◆キャラクター紹介


■七北田 かさね


(CV.夏目佳子さん)
SR/メディック
宮城出身/強襲班所属。
覚醒前からのスキルが強化され、通常回復以外にもダメージ軽減や耐性アップ等、メディックの基本スキルを全て所持。回復範囲も広く、前列・後列、どこに配置しても安心。

■藤沢 大


(CV.布川真司さん)
SR/ヘビーガンナー
神奈川出身/強襲班所属。
攻撃しつつ味方の盾となる正統派ヘビーガンナー。後列に下げることで防御力アップと回復効果を得られるスキルを活かして態勢を整え、前線で見方を援護しましょう。

■伊勢崎 かりん


(CV.甘束 まおさん)
SR/アサルト
群馬出身/強襲班所属。
SRとなっても編成コストが6と、覚醒前に続き部隊に組み込みやすいアサルト。スキルも多段攻撃や単体への大ダメージといった多彩なものが揃い、部隊でも大きな戦力となります。

■加賀 修


(CV.尼崎 朗さん)
R+/アサルト
宮城出身/強襲班所属。
覚醒することで多段攻撃を会得。手数が増えるだけでなく、敵の先手を取ってこちらのダメージを抑えるスキルで、持ち前のスピードを生かして敵を攪乱します。

◆特型武器Mβに初のSR+防具登場


今回追加された4名の覚醒用素材がドロップするポイント「特殊磁場ポイントMβ」には、一定ターンで “自爆”する敵オート・マトンが出現します。自爆発動までのターンはオートマトンの種類によってことなりまうが、発動してしまった場合は大きなダメージを受けることとなります。

そんな「特殊磁場ポイントMβ」でのダメージを軽減させることができる特型防具(Mβ)に、初のSR+防具「EP-S65-ACC」が登場します。装備することで、敵オート・マトンによる自爆ダメージを含め、対象クエストで受けるすべてのダメージを軽減させることが可能です。




◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『V.D. -Vanishment Day- バニッシュメント・デイ』は、現在基本プレイ無料でサービス中です。



(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO/GCRAFT, Inc.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  3. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

    【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  4. 任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

  5. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  6. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  7. 『BLEACH Brave Souls』1周年記念大感謝祭特設サイトにて「BLEACH」アニメの無料配信が決定!

  8. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  9. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  10. 『ポケモンGO』E3 2016情報まとめ、ポケモン交換や協力イベントなどが発表

アクセスランキングをもっと見る

page top