人生にゲームをプラスするメディア

『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに

ソニー PS4

『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』ではネットロビーが3D化!「釣り」や「仮想スティック」実装も明らかに
アークシステムワークスは、PS4/PS3ソフト『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の新情報を公開しました。

本作は2015年8月25日に稼働中したアーケードゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の移植作で、新たに「ジャック・オー」「ジョニー」「蔵土縁紗夢」「琴慧弦」「レイヴン」が参戦します。



今回は、進化した「ネットワークモード」と、新要素「仮想スティック」の実装が明らかに。DLC第1弾が5月26日に配信されることも決定したため、これらの詳細をお届けします。

◆ネットワークモードが3D化



本作では「ネットワークロビー」が3Dで新装され、フィールド上をアバターが自由に移動できるのはもちろんのこと、「釣り」や「テキストチャット」「エモーション」といったアクションが可能に。また「ランクマッチの待受け」を行いながら他のプレイヤーとコミュニケーションを取ることもでき、「ランキング機能」も実装されています。

■釣り


ゲームプレイによって獲得した「W$」(ゲーム内通貨)を消費して釣りを行うことができ、アバターの頭・色・アクションやキャラクターカラー、キャラクターシステムボイスなどを獲得できます。

■バトル


バトルは筐体に座ることでスタート。実際のゲームセンター感覚で対戦を楽しむことができます。

■プレイヤーマッチ


もちろんプレイヤーマッチもビジュアルが3D化しており、ネットワーク対戦を楽しむ他、プレイヤー同士の対戦も観戦をすることも。待ち時間中はトレーニングモードにアクセスすることも可能です。

◆仮想スティック



ゲーム画面上に自身の入力コマンドと、必殺技やコンボのお手本の動きが見れる仮想スティックが表示されるようになりました。見本と自分の動きが比較して見れるため、自分の不得意な動きをより効率的に練習することができます。

また前作の「チャレンジモード」がリニューアルし、全キャラクターの使い方を1からサポート。「ミッションモード」もボリュームアップしており、さらに深いミッションがを楽しむことができます。

◆DLC第1弾

5月26日に配信されるDLC第1弾では、「追加カラーパック」と「システムボイス」の2種類が販売されます。

■追加カラーパック
導入したキャラクターに新規5色カラー(全22種)。お得なセット販売も行われます。

■システムボイス
ゲームのシステムボイスのキャラクターボイスに変更できるダウンロードコンテンツで、「スレイヤー」「ジョニー」「ジャック・オー」「ジャム」「琴慧弦」「レイヴン」「ディズィー」が販売。お得なセット販売も行われます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』は2016年5月26日発売予定。価格は通常版が6,800円で、限定版が9,800円です。

(C)ARC SYSTEM WORKS
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  2. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top