人生にゲームをプラスするメディア

2015年国内アニメ映像ソフト市場728億円、アニメファン向けは6.9%減の491億円

その他 アニメ

2016年3月11日に一般社団法人日本映像ソフトは、2015年のBlu-ray、DVDなどの映像ソフト売上金額、数量を明らかにする年間統計調査結果を発表した。これによれば、2015年の国内ビデオソフト(DVD、Blu-ray)の出荷段階の売上金額は2181億円1300万円だった。前年比5.1%減となった。
減少幅は前年の8.7%減より小さくなったが、11年連続の減少に歯止めをかけることが出来なかった。市場が最も大きかった2004年の3753億3930万円に比較すると約4割強の市場がなくなったことになり、業界全体では苦しい状態が続いている。
ブルーレイは前年比1.9%増の938億円8000万円と依然成長しているが、DVDが1242億3300万円(9.8%減)と下げ幅がきつかった。また個人消費者に向けた販売用が1626億円5000万円と2.9%減にとどまっているのに対して、レンタル店向けの販売は11.8%減と全体の下げを引っ張った。映像ソフトのレンタルは、急激に普及する映像配信との競合が指摘されることも多く、その影響が表れてた可能性もありそうだ。

また、国内の一般向け・子ども向け、海外の一般向け・子ども向けの販売用とレンタル用の全てを合算したアニメーション映像ソフトの売上げは727億9200万円、2015年の858億5800万円から14.9%減と二桁の減少となった。
海外アニメーションが2014年に『アナと雪の女王』の大ヒットがあった反動で65.2%減となったほか、レンタル用の落ち込みも大きかった。レンタル用は出荷数量の減少に加えて、平均単価の下落も影響した。

またアニメーションの映像ソフトのなかで大きな割合を占める10歳以上を対象とした日本アニメーション(一般向け)は、販売用の売上金額が490億8200万円だった。前年比6.9%減だ。2年続けての減少である。売上金額の500億円割れは2004年の440億9100万円以来11年ぶりである。
この分野は深夜アニメに代表されるアニメファン向け作品の大半が含まれる。近年、アニメ作品の制作本数が拡大するなど、アニメビジネスは大きな盛り上がりをみせている。しかし、そうした盛り上がりは映像ソフトの売上げには必ずしも反映されていないようだ。とりわけ2015年はこれまで成長を続けてきたBlu-rayの売上げも2.9%減と反転したのが注目される。アニメファンの映像ソフトの購買行動が変化している可能性もありそうだ。
近年、アニメの映像ソフトを大きく扱うビデオメーカーは、映像ソフト販売だけに限らない、ビジネスの多角化を目指すケースが増えている。それは音楽やライブイベント、配信など様々な分野に広がる。それもこうした市場の環境を反映しているだろう。
[数土直志]

2015年国内アニメ映像ソフト市場728億円 アニメファン向けは6.9%減、491億円

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  2. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

    【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  3. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

    【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

  4. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  5. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 新作ゲーム購入に活用!「ドコモ口座Visaプリペイド」5%キャッシュバックの新キャンペーン開始

  10. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

アクセスランキングをもっと見る