人生にゲームをプラスするメディア

『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開

任天堂 3DS

『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
  • 『世界樹の迷宮V』種族&職業の情報や、マッピングシステム、釣りなどの新要素が公開
アトラスは、ニンテンドー3DS『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』のゲーム情報を公開しています。

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』は、冒険者たちが迷宮を探索する『世界樹の迷宮』シリーズ最新作となるRPGです。本作では、剣と魔法に支配された「アルカディア」という地を舞台に、冒険者たちが世界樹の頂上を目指し冒険を繰り広げます。


今回は、本作のストーリーや登場キャラクターなどの情報が公開されています。

◆世界観


冒険は、新たな大地へ―

剣と魔法に支配された「アルカディア」。
古くから世界樹と呼ばれる巨大な樹が存在し、その樹のお陰で世界に平穏が訪れていると言われていた。

そんな世界樹には一つの伝説があった。
前人未到の頂きにたどり着けることができるのならどんな夢もかなうというものだ。

「この世を支配する権力」「最強の力」「世界の謎」「高価な財宝」
この地に住む4つの種族にはそれぞれ異なる言い伝えがあったがそれを確かめる事ができた者はいなかった。

その世界樹の麓に存在する都市「アイオリス」からある時、お触れが出る。
伝説を追い、世界樹に挑む勇気のある冒険者はアイオリスに集え、というものだ。

君はそのお触れに従い、冒険者としてこの「アイオリス」に集った一人である。
富と名誉、あるいはその冒険心を満足させるため、君は世界樹の頂上を目指して迷宮へ挑むのだ。


◆キャラクター


本作には、新しく用意された4つの種族、10種の職業が登場します。種族によってなれる職業が異なっているため、バランスやイラストの好みを考慮してパーティーを作り上げていきます。

■種族

●アースラン

アルカディアでもっとも繁栄している種族。4つの職業につくことができます。

●ルナリア

魔術の研究に励む長身痩躯の種族。魔術に秀でた2つの職業につくことができます。

●セリアン

獣の血を引くと言う武人の種族。力と敏捷性に長じた2つの職業につくことができます。

●ブラニー

小柄で人懐っこい自然を愛する種族。自然の力や薬学にたけた2つの職業につくことができます。

●新スキル「種族スキル」
各職業にまつわる「キャラクタースキル」のほかに種族にまつわる「種族スキル」が搭載。2つのスキルを育成することで、より深いキャラクターの育成を楽しむことが可能になります。


また、複数のキャラクターで協力して出すスキルも登場するとのこと。

■職業

●鋭い剣を巧みに操る「フェンサー」


●竜の如き硬い防御を誇る「ドラグーン」


●死をもたらす鎌で敵を刈る「リーパー」


●鍛え上げた拳で戦況を切り開く「セスタス」


●属性攻撃にたけた賢者「ウォーロック」


●死霊を操る召喚師「ネクロマンサー」


●鷹と猟犬を率いた狩人「ハウンド」


●4つの刀を操る武人「マスラオ」


●神秘の力で仲間を助ける「シャーマン」


●薬草を使った癒しの達人「ハーバリスト」


◆街や迷宮について


冒険者(プレイヤー)が進む世界樹の中は複雑な迷宮となっており、さらに昼夜でその姿も変わります。出現するモンスターにも変化があるので、探索の際は時間経過にも注意しましょう。

●城砦都市「アイオリス」


●第一階層「鎮守ノ樹海」


◆迷宮探索の流れ


■キャラメイク


まず、プレイヤーの分身となるキャラクターの職業、名前、外見を決めて最大5人のパーティを組みます。職業ごとに4つの外見からひとつを選択するほか、本作から「髪の色」「目の色」「肌の色」「ボイス」が選択可能になっています。


●キャラメイク新要素
・髪の色(基本12色/RGBでの自由変更可能)
・肌の色(基本12色)
・目の色(基本12色/RGBで左右別に自由変更可能)
・ボイス(40種 / 無口設定可能)


なおボイスについては、全40種の中から気になる声のタイプの番号をタッチするとサンプルボイスを試聴可能です。

●Voice cast(敬称略)
・蒼井翔太
・新井里美
・石田彰
・大川透
・大橋彩香
・川原慶久
・久野美咲
・斎賀みつき
・佐藤拓也
・瀬戸麻沙美
・田中敦子
・鳥海浩輔
・中田譲治
・名塚佳織
・花江夏樹
・早見沙織
・潘めぐみ
・日笠陽子
・日高里菜
・堀江由衣
・村瀬歩
・代永翼

■迷宮探索




プレイヤーは広く入り組んだ迷宮を進んでいきます。この迷宮内には数々のギミックが仕掛けられているため、タッチペンで地図を書き込み迷宮攻略地図を作り上げていきましょう。


気になるポイントにはアイコンを設置しましょう。本作では、パレットに表示するアイコンを自分でカスタマイズすることも可能です。


また、オートマッピングにも対応。いつでもオン・オフに設定できます。


迷宮内ではさまざまな素材が手に入ります。また、採掘・採取スポットのほかに、新たに釣りができるスポットが登場します。


ダンジョン内で発生する「ミニイベント」。イベントごとにタイトルと概要がつき、より冒険の臨場感が味わえるとのこと。


ダンジョン内には火を起こせる場所があることも。手に入れた食糧を焼いて食べることができます。

■戦闘


今までに出会ったことのないモンスターたちがプレイヤーの行く手を阻みます。体制を整えるために撤退するのも手のひとつです。

●フィールド上にあらわれる強敵【F.O.E】

F.O.E(=Field On Enemy)とは、数多の冒険者を苦しめてきた迷宮内をうろつく強敵たち。挑むこともできますが、F.O.Eの動きや習性を利用して戦闘を回避することも可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』は2016年8月4日発売予定です。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top