人生にゲームをプラスするメディア

11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載

その他 全般

11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
パイ インターナショナルは、書籍「祖父江慎+コズフィッシュ」を4月11日に刊行すると発表しました。

小説や漫画、絵本に写真集など、幅広いジャンルに渡ってブックデザインを手がけている祖父江慎(そぶえしん)氏。近年では「スヌーピー展」や「ミッフィー展」、「ゲゲゲ展」など、展覧会のアートディレクションやグラフィック、空間デザインなども担当しています。


そんな祖父江氏の主だった仕事を、「コミックス」「読み物」「ビジュアル」「コズフィッシュ以前」の4カテゴリーに分け、自らによる解説とともに一挙掲載する書籍「祖父江慎+コズフィッシュ」の発売日がこのたび決定しました。本著はかつて、2005年に発売を予定しており、足掛け11年もの期間を経て今回刊行の運びとなりました。


巻末には、コズフィッシュ以前から2016年現在までの全仕事を網羅した、ファン必見のブックリストも併録。祖父江慎氏とコズフィッシュのすべてを、408ページものボリュームで綴っています。また本著の発売日に先駆け、先行販売やトークイベントの実施も明らかに。最寄りの方は、そちらに足を伸ばしてみるのも一興かもしれません。

■書籍概要
・書名:「祖父江慎+コズフィッシュ」
・仕様:A4版変形(279×210mm)/ソフトカバー/408Pages+別丁2 Pages
・定価:本体8,800円+税
・発売日:2016年4月11日
・発売元:パイ インターナショナル
・紹介ページ URL: http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4785


【先行販売(おまけつき)・トークイベント】
■「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」
千代田区立日比谷図書文化館にて開催中の「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」では、3月18日より、書店での発売に先駆け本書籍を限定数販売します。

・公式ページ URL:http://hibiyal.jp/hibiya/museum/exhibision2015sobue-cozfish.html

■青山ブックセンター イベント
青山ブックセンター本店では、2016年4月2日にトークイベントを開催。同日より、他書店に先駆けて本書籍を先行販売します。

・詳細ページ URL:http://www.aoyamabc.jp/event/shinsobue-cozfish/

※また、上記の場所でご購入の方に、特殊印刷「ブラックライト印刷」を体験できる、LEDライトとカードをプレゼント。
※限定数ですので品切れとなり次第、配布終了となります。

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  10. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

アクセスランキングをもっと見る