人生にゲームをプラスするメディア

11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載

その他 全般

11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
  • 11年の時を経て「祖父江慎+コズフィッシュ」創刊!コミックス、読み物、ビジュアル、コズフィッシュ以前を掲載
パイ インターナショナルは、書籍「祖父江慎+コズフィッシュ」を4月11日に刊行すると発表しました。

小説や漫画、絵本に写真集など、幅広いジャンルに渡ってブックデザインを手がけている祖父江慎(そぶえしん)氏。近年では「スヌーピー展」や「ミッフィー展」、「ゲゲゲ展」など、展覧会のアートディレクションやグラフィック、空間デザインなども担当しています。


そんな祖父江氏の主だった仕事を、「コミックス」「読み物」「ビジュアル」「コズフィッシュ以前」の4カテゴリーに分け、自らによる解説とともに一挙掲載する書籍「祖父江慎+コズフィッシュ」の発売日がこのたび決定しました。本著はかつて、2005年に発売を予定しており、足掛け11年もの期間を経て今回刊行の運びとなりました。


巻末には、コズフィッシュ以前から2016年現在までの全仕事を網羅した、ファン必見のブックリストも併録。祖父江慎氏とコズフィッシュのすべてを、408ページものボリュームで綴っています。また本著の発売日に先駆け、先行販売やトークイベントの実施も明らかに。最寄りの方は、そちらに足を伸ばしてみるのも一興かもしれません。

■書籍概要
・書名:「祖父江慎+コズフィッシュ」
・仕様:A4版変形(279×210mm)/ソフトカバー/408Pages+別丁2 Pages
・定価:本体8,800円+税
・発売日:2016年4月11日
・発売元:パイ インターナショナル
・紹介ページ URL: http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4785


【先行販売(おまけつき)・トークイベント】
■「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」
千代田区立日比谷図書文化館にて開催中の「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」では、3月18日より、書店での発売に先駆け本書籍を限定数販売します。

・公式ページ URL:http://hibiyal.jp/hibiya/museum/exhibision2015sobue-cozfish.html

■青山ブックセンター イベント
青山ブックセンター本店では、2016年4月2日にトークイベントを開催。同日より、他書店に先駆けて本書籍を先行販売します。

・詳細ページ URL:http://www.aoyamabc.jp/event/shinsobue-cozfish/

※また、上記の場所でご購入の方に、特殊印刷「ブラックライト印刷」を体験できる、LEDライトとカードをプレゼント。
※限定数ですので品切れとなり次第、配布終了となります。

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  2. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

    『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  3. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

    シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  4. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

  9. 【週刊インサイド】ニンテンドースイッチのソフトはリージョンフリーに…任天堂新ハードの情報や『スプラトゥーン2』発表などに注目集まる

  10. TIME誌が選ぶ『2017年最も期待のゲーム』50選―国産ゲームも!

アクセスランキングをもっと見る