最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「マクロスΔ」歌姫は15歳のJUNNAに、シリーズ歴代最年少で抜擢

「マクロスΔ」歌姫は15歳のJUNNAに、シリーズ歴代最年少で抜擢

2016年3月22日(火) 10時56分
  • (C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会 Copyrights c 2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.の画像
    (C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会 Copyrights c 2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.
  • (C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会 Copyrights c 2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.の画像
    (C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会 Copyrights c 2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.

4月から放送が開始される『マクロスΔ』に登場する歌姫が発表された。る約8000人もの応募の中からオーディションによって選ばれたJUNNAだ。年齢は15歳、シリーズの歌姫としては史上最年少である。
JUNNAは戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のエースボーカルである美雲・ギンヌメールの歌唱を担当する。3月21日に東京・TOHOシネマズ 新宿にて開催された「ルンピカ上映会」にて明かされた。

「マクロスΔ」では前作を上回る応募の中からオーディションによってヒロインの歌唱を担当するアーティストを決めた。エースボーカルの歌唱担当を勝ち取ったのはJUNNAという15歳の少女。
歴代歌姫の中でも最年少となる今回のJUNNAの起用だが、レコーディングの当時はまだ14歳の中学生だったというから驚きだ。彼女の歌声は2015年12月から先行配信されている「いけないボーダーライン」でパワフルな歌声を披露している。

上映会では、この他にも最新情報が続々と発表された。まず『マクロスΔ』のオープニングテーマ「一度だけの恋なら」とエンディングテーマ「ルンがピカッと光ったら」を収録したシングルが5月11日に発売される。カップリングには先行配信された「いけないボーダーライン」も収録される。
そして、ワルキューレが歌う楽曲「恋!ハレイション THE WAR」の配信も3月21日からスタートした。

また、「マクロスΔ」のラジオ番組「ゴリゴリラジオしちゃるかんねっ!」が4月2日から放送が始まる。こちらはパーソナリティを、ハヤテ・インメルマン役の内田雄馬、フレイア・ヴィオン役の鈴木みのり、マキナ・中島役の西田望見という新人声優3人が務める。
フレッシュな面々は、ファンの応援をいっぱいに受けそうだ。放送は毎週土曜日の27時30分から文化放送にてスタートする。

他にも、3月23日からdヒッツ・うたパスにて最新の楽曲から歴代の楽曲がまとめられた「マクロス歌姫神曲チャンネル」の配信、「クイズ RPG 魔法使いと黒猫のウィズ」とのコラボレーション、そしてDeNAから「マクロス」シリーズのゲームアプリの開発が決定。続報から目が離せない。『マクロスΔ』は4月からTOKYO MX、BS11他にて放送が開始される。

「マクロスΔ」
(C)2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会 Copyrights c 2015 BIG WEST Inc. All rights reserved.

(原題:「マクロスΔ」の歌姫は15歳のJUNNA シリーズ歴代最年少で抜擢)
(Article written by 半蔵門アラタ)

その他アクセスランキング