人生にゲームをプラスするメディア

マーザ・アニメーションが短編作品「THE GIFT」を発表、CG映像制作にUnityを活用

その他 アニメ

マーザ・アニメーション「THE GIFT」制作発表 ゲームエンジンUnityを活用した短編作品
  • マーザ・アニメーション「THE GIFT」制作発表 ゲームエンジンUnityを活用した短編作品
CGアニメーションのマーザ・アニメーションプラネットが、全編Unityでレンダリングされた短編映像作品を制作する。2016年3月16日から18日にかけて、米国・サンフランシスコで開催されたゲームデベロッパーズカンファレンス2016にて『THE GIFT』の制作発表をした。
『THE GIFT』は、「MARZA Movie Pipeline for Unity」という技術を用いて制作されている。これは全編をゲームエンジンである「Unity」でレンダリングをしているのが大きな特徴だ。

マーザ・アニメーションプラネットは、セガサミーグループのCGアニメーションスタジオだ。2009年にセガのCGアニメーション開発部門のうち映像制作事業を分社化して設立された。
2013年にはCGアニメ―ション映画『キャプテンハーロック』で、その制作技術の高さを世に伝えた。現在は、米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと共同で長編映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を製作している。

「MARZA Movie Pipeline for Unity」は、マーザとユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが共同開発した技術だ。マーザが得意とするハリウッドのようなCG映像制作のワークフローに、ゲームエンジンである「Unity」を取り入れた。
これにより、制作した映像をゲームや、今注目を集めるVRなどといった様々なプラットホームのデジタルコンテンツとデータを共有することが可能となった。プラットホームの違いを超えてコンテンツを統合することができる。

データの共有だけでなく、今までのゲームエンジンのみでは表現が困難だった躍動感あふれるキャラクターの動きや、魅力的な質感表現など、表現のクオリティも向上させる。また、CPUを使用していたこれまでのレンダリングと比べ、GPUを使用できるようになり、レンダリングのスピードも格段に向上する。CG映像制作に、大きな進歩をもたらす。
『THE GIFT』は、そうした成果を映像作品として表現する。2016年4月にマーザのウェブサイトで公開を予定している。豊かなアニメーション表現を追及したという本作の公開を心待ちにしたい。

マーザ・アニメーション「THE GIFT」制作発表 ゲームエンジンUnityを活用した短編作品

《キャプテン住谷》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

    “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  3. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  4. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  5. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  6. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  7. 「デジモンアドベンチャー tri.」より、新たな「D-3」&ぬいぐるみセットが登場!

  8. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  9. 「マクロスΔ」1stライブ最終公演、ワルキューレが全17曲を熱唱

  10. 賞金総額500万円!DMM.comのCM動画を募集する「DMM CM AWARDS」開催決定

アクセスランキングをもっと見る

page top