人生にゲームをプラスするメディア

「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」新作の最新映像が公開、邦題は「影<シャドウズ>」 に

その他 映画

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES.ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2015 PARAMOUNT PICTURES.ALL RIGHTS RESERVED.
2015年2月に日本でも公開された『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』は、全世界43ヵ国興収1位を獲得する大ヒットになった。2016年8月にはこの最新劇場映画が公開される。
今回このシリーズ最新作の邦題が『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』に決定した。併せてタートルズたちの活躍の一端を観ることが出来る最新映像も公開された。

「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」シリーズは、1984年にミラージュ・スタジオから出版されたアメコミを原作としている。1987年にはアニメ化され、1990年には最初の実写映画が公開された。
ニューヨークで飼われていた4匹の亀がミュータント化し、忍術を習得して悪の組織と戦うというストーリーだ。個性的なタートルズたちのキャラクター性など独自の世界観に人気が集まり、30年以上愛される作品となった。

30周年を記念して制作された前作はアメリカ国内で1億9,100万ドル、全世界では4億8,500万ドルを超す大ヒットとなった。前作に引き続き、今作も製作はマイケル・ベイが務め、ヒロインはミーガン・フォックスが続投するなどファンにとっては嬉しい情報が発表されている。
そして気になる最新映像はタートルズのムードメーカー・ミケランジェロの相変わらずのお調子者ぶりから始まるも、4人のド派手でド迫力のアクションも健在。そして前作では登場しなかったタートルズの宿敵ビーバップ(イノシシの姿をしたミュータント)とロックステディ(サイの姿をしたミュータント)の姿も。そして本映像で初公開となるクランゲ(人型のボディを持った脳みそのような生命体で、異次元世界の悪の帝王)の登場もあり、ファンならずとも公開が待ち遠しくなること間違いない。次々と現れるライバルたちにタートルズはどのような戦いを挑むのか。



『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』
製作:  マイケル・ベイ
監督:  デイヴ・グリーン
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES.ALL RIGHTS RESERVED.

「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」2016年新作邦題は「影<シャドウズ>」 最新映像も公開

《尾花浩介》

その他 アクセスランキング

  1. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る