人生にゲームをプラスするメディア

全員女性の新生「ゴーストバスターズ」予告編解禁!日本公開は8月

その他 映画

 
  •  
  •  
30年前、世界中を席巻した待望の大ヒットシリーズ が、この夏、クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシーら人気コメディ女優やクリス・ヘムズワースという超豪華キャストで再起動する『ゴーストバスターズ』。このほど、おなじみのアノ音楽やつなぎ姿、“捕獲装置”なども登場する待望の予告編が解禁となった。

ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は、世界で初めて心霊現象を科学的に証明する研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られてクビに。だが、その知識と技術力を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業する!

かつてニューヨークの街をゴーストから救った科学者たちの大ヒットアクション超大作が、この夏、再び戻ってくる本作。今回、幽霊退治を行うのは、全員女性の“新生”ゴーストバスターズだ。大ヒット中の『オデッセイ』のクリステン・ウィグ、『Spy』(原題)でジェニファー・ローレンス、スカーレット・ヨハンソンに次ぐ2015年の“稼いだ女優”となったメリッサ・マッカーシー、大人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」のケイト・マッキノンとレスリー・ジョーンズという人気コメディエンヌに、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』シリーズのクリス・ヘムズワースらが出演する。



解禁された予告編では、冒頭から「この夏、世界はゴーストに支配される」というナレーションから始まり、おなじみの「ノーゴースト(NO GHOST)」マークが地下鉄の駅の壁に! 落書きのように描かれたマークはいったい誰が描いたものなのか? さらに、これまで全員女性であること以外は謎に包まれていた、ゴーストバスターズの面々がついに登場! 彼女たちが息を飲みながら最初に遭遇したのは、美しいドレスの女のゴースト。思わず「どうも!」と作り笑いで声をかけると、ゴーストの口からは変なものをお見舞いされてしまう。

そんな最初の幽霊退治を踏まえて、彼女たちはゴースト捕獲装置“プロトンパック”を開発、「ノーゴースト」のマーク入り専用車“ECTO-1(エクトワン)”も作り上げる。お揃いのつなぎ姿も板についてきたゴーストバスターズは、呼ばれれば夜な夜な“ECTO-1”をブッ飛ばして出動。なにやらイイ男(クリス・ヘムズワース)も入社して絶好調の彼女たちは、「仕事よ!」と気合いを入れて、青白く光るゴーストたちや緑色のスライマーの退治に奮闘していく。

しかし、そんなバスターズの前に、史上最大のピンチが訪れる。ニューヨークのど真ん中、タイムズスクエアにかつてないほどのゴーストたちが集結、地上にも空中にも無数のゴーストたちであふれかえってしまった。そんなゴーストたちに向けて、バスターズは「やっつけるわよ!」と背中に背負った“プロトンパック”から赤いエネルギーを放出するが…。果たして、彼女たちゴーストバスターズは、ニューヨークの街を救うことができるのか!?

過去作とのつながりやメンバー4人のキャラクターなど、まだ明かされていないことも多いが、アノ音楽に、アノつなぎ姿でゴースト捕獲装置のプロトンパックを装着したバスターズにはテンション上がること間違いなし。リケジョ(理系女子)でセクシー(?)、ちょっぴりおっちょこちょい!? でも、なんだか強そうな彼女たちが繰り広げるニューヨーク幽霊退治は、これからも目が離せない。

『ゴーストバスターズ』は8月19日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

    【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  3. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

    SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  4. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  5. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  6. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る