人生にゲームをプラスするメディア

【特集】みんなそれぞれのポケモンの思い出(8)「ピカチュウの“鳴き声”ってすげー!」

任天堂 その他

 
  •  
「ポケモン」のアニメが始まるよりも前から、大谷育江さんの声を耳にする機会が多い日々を過ごしていました。当時見ていたアニメへの出演はもちろん、『ヒロインドリーム』の大羽音夢役などゲーム方面での活躍も忘れられません。ですが、大谷さんが“サトシのピカチュウ”の声を担当されていることに自分が気づいたのは、既に「ポケモン」がワールドワイドに展開していた頃でした。

今は探偵としても活躍しているピカチュウ 『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』から


ピカチュウの“鳴き声”という制限された言葉使いの中で、サトシだけでなく視聴者にもその感情を雄弁に伝える表現力にも驚かされましたが、海外での放映が吹き替えで行われる中、ピカチュウだけは「大谷さんの声のまま」と伝え聞き、更なる驚愕を覚えたものです。

その背景には、大谷さんの演技力、そして“ピカチュウの声”としての魅力の高さがあったからこそ。その結果、国や言語の壁を超えて、大谷さんの声が世界中の子供達のもとに届けられています。形に合わせるだけでなく、貫くことも大事な魅力のひとつと教えてもらい、それが今の自分の一部となりました。この20周年を機に、世界規模で活躍する「ポケモン」と大谷さんに、この場を借りて更なるエールを送らせていただきます。せいゆうのちからってすげー!

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. Developed by Creatures Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  7. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  8. 【3DS DL販売ランキング】『妖怪ウォッチ3 スシ』連続首位、電子コミック『デジコロ』続々ランクイン(7/28)

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 新シリーズ「妖怪メダルドリーム」はNFCチップを内蔵…3DS『妖怪ウォッチ3』とも連動

アクセスランキングをもっと見る

page top