最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

『Bloodborne』がボードゲーム化、公式ライセンス取得作品として発売

2016年3月17日(木) 17時32分
『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品
『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品

ボードゲームデザイナーのEric Lang氏とCool Mini Or Not Gamesは、フロム・ソフトウェア開発のアクションRPG『Bloodborne』をテーマにしたボードゲームを発表しました。

本作は公式ライセンスを取得して制作されたカード主体のボードゲームで、プレイヤーは聖杯ダンジョンを舞台にモンスターと戦い、血を手にいれるというもの。リスクやインベントリマネージメント、そしてアップグレードが盛り込まれた30分のゲームプレイを想定しているようです。

カードのデザインや細かなゲームルールなどは現時点で発表されていませんが、国内でも人気の高いタイトルがボードゲーム化されるため、原作をプレイしたことのあるユーザーにも注目の作品ではないでしょうか。

  • 『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品の画像
(原題:『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品)
(Article written by G.Suzuki)

その他アクセスランキング