人生にゲームをプラスするメディア

「マルドゥック」10年ぶりの新作!冲方丁「マルドゥック・アノニマス」3月24日刊行

その他 全般

『マルドゥック・アノニマス 1』
  • 『マルドゥック・アノニマス 1』
冲方丁が手がけるSF小説「マルドゥック」シリーズ最新作『マルドゥック・アノニマス 1』の発売が決定した。3月24日に早川書房・ハヤカワ文庫JAより刊行される。人気シリーズの完全新作が10年ぶりに登場する。

「マルドゥック」シリーズは2003年にシリーズ第1作『マルドゥック・スクランブル』が刊行された。特別な科学技術によって一命を取り留めた少女娼婦・バロットの活躍を描くサイバーパンクSFとして人気を博し、第24回日本SF大賞を受賞した。その後もシリーズを重ね、累計発行部数は70万部を超えている。
2010年から12年にかけて劇場アニメ3部作も公開された。アニメーション制作は「K」シリーズなどを手がけたGoHandsが担当。バロット役に林原めぐみ、万能兵器のネズミ・ウフコック役に八嶋智人を起用するなど、豪華なキャスト陣も話題となった。

最新作『マルドゥック・アノニマス 1』のカバーイラストは、これまでのシリーズと同様に寺田克也が描き下ろした。本作は『マルドゥック・スクランブル』から2年後が舞台。自らの人生を取り戻したバロットは勉学の道に進み、ウフコックは新たなパートナーのロックと事件解決の日々を過ごしていた。
ある日、ウフコックに企業の内部告発者ケネス・C・Oの保護依頼が持ち込まれる。調査に向った彼は都市の新勢力・クインテットと出会う。それは悪徳と死者をめぐる最後の遍歴の始まりであった……。

冲方丁は1977年生まれ。1996年に『黒い季節』でスニーカー大賞金賞を受賞してデビュー。2003年には史上最年少で日本SF大賞を受賞した。アニメの脚本も数多く手がけており、代表作に「蒼穹のファフナー」シリーズや「攻殻機動隊ARISE」シリーズなどがある。


冲方丁『マルドゥック・アノニマス 1』
刊行日: 2016年3月24日
価格: 740円(税抜)

「マルドゥック」シリーズ10年ぶりの新作 冲方丁「マルドゥック・アノニマス」3月24日刊行

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  3. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

    “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  4. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  5. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  6. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  7. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  8. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

アクセスランキングをもっと見る

page top