人生にゲームをプラスするメディア

「マツコの知らない世界」でアーケードゲーム特集!4月12日まで無料配信中…『ギタドラ』や『ダンレボ』が登場

その他 アーケード

「マツコの知らない世界」でアーケードゲーム特集!4月12日まで無料配信中…『ギタドラ』や『ダンレボ』が登場
  • 「マツコの知らない世界」でアーケードゲーム特集!4月12日まで無料配信中…『ギタドラ』や『ダンレボ』が登場
  • 「マツコの知らない世界」でアーケードゲーム特集!4月12日まで無料配信中…『ギタドラ』や『ダンレボ』が登場
マツコ・デラックスさんが司会を務める「マツコの知らない世界」は、様々なジャンルをユニークな角度から捉え、より身近な情報として発信していくトークバラエティ番組です。

3月15日の放送分では、「純喫茶グルメの世界」や「腹話術の世界」とともに、アミューズメント施設などに設置されている大型筐体にスポットを当てた、「体感ゲームの世界」が取り上げられました。


普段ゲームを遊ばない方でも、『太鼓の達人』などをプレイしたことはある、という人も少なくありません。昔懐かしのものから、進化を遂げた最新のものまで、体を使って楽しむ大型筐体の幅広い魅力が、番組内にて描かれました。

マツコさんが知らない「体感ゲームの世界」の魅力を伝えたのは、年間330日もゲームセンターに通い、体感ゲームを遊び尽くしているOLのおくむらなつこさん。平日は会社帰りに寄り、休日も足繁く通い、毎日のように遊んでいるおくむらさんが、楽しそうにその魅力を語る姿も実に印象的です。

まずは、定番とも言える「懐かしの体感ゲーム」をご紹介。1989年に登場して以来、27年愛され続けてきた『ワニワニパニック』シリーズが登場しました。襲い来るワニを撃退するこの体感ゲームにマツコさんが挑戦し、クリアスコアはBランク。「じわっと発散できた」と、まずまずのスタートを切ります。

続いては、ガイコツが喋る名作パンチングマシーン『キャプテンゾディアック』に挑みます。パッドを3回殴り、指定されたポイントのクリアを目指す本作。レベルは4種類から選択でき、今回はハードに挑戦しましたが、クリアラインは合計で400kg。鋭いパンチを繰り出すもののクリアには届かず、「この程度で俺様を倒そうなんて虫が良すぎるんだよ」と憎らしい台詞を放つガイコツに、「もう来ないよ!」と切り返すマツコさんの姿も。

そして、いよいよ最新の体感ゲームに移ります。まずは、ピンポン玉を投げまくる『SCOTTO』が登場。手前で一度バウンドさせて、中央に設置されたスコットへのカップインさせれば成功。規定数に達すればクリアとなります。『SCOTTO』は2人でも遊べるので、マツコさんとおくむらさんがタッグを組み、中級にチャレンジ。投げすぎてピンポン玉が足りなくなる場面もありましたが、2人の息が合ったのか結果は見事クリア。「これちょっと面白い」と、普段ゲームをしないマツコさんにも、その魅力が伝わったようです。



この後も、タッチパネル操作で楽しむ音ゲー『シンクロニカ』をはじめ、『GITADORA Tri-Boost』や『Dance Dance Revolution』など、多彩な最新音ゲーが紹介されました。さらに、スゴ技を繰り出す達人によるスーパープレイも披露され、初めて見る方はもちろん、ゲームファンにとっても刺激溢れるひとときが綴られました。

放送終了後には「マツコ」「音ゲー」「シンクロニカ」「ダンレボ」「ギタドラ」などがトレンド入りを果たしており、その影響力の大きさも伺わせます。すでに放送は終わっていますが、「TVer」「や「TBSFREE」などで閲覧することができるので、見逃した方や興味を持った人は、そちらから直接視聴してみてはいかがでしょうか。なお、放送後から1週間で配信が終了するので、見たい方はお早めに。

■「TVer」 マツコの知らない世界 #59 3月15日(火)放送分
URL:http://tver.jp/episode/14061697/

Copyright (C) 1995-2016, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

    ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  3. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

    『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  6. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  7. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  8. 【昨日のまとめ】『バイオハザード 7』国内向けDLC情報解禁、Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】、『ダブルドラゴン IV』新トレイラー公開…など(1/28)

  9. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  10. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

アクセスランキングをもっと見る