人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!

その他 玩具

【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!
  • 【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!
  • 【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!
  • 【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!
  • 【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!
  • 【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!
  • 【日々気まぐレポ】第140回 「ほねほね×モンハン」レビュー最終回、古龍クシャルダオラ登場!
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる週間連載「日々気まぐレポ」、第140回目でございます。

最新作の『モンスターハンタークロス』も依然好調の大人気ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター』シリーズと、恐竜の骨格模型をモチーフとした組み立て式プラモデル食玩「ほねほねザウルス」のコラボシリーズである「ほねほねザウルス×モンスターハンター」。本連載ではこれまでシリーズ第1弾のレビューを3回にわたってお届けしてきましたが、いよいよ今回が最後のラインナップとなりました。

今週ご紹介しますのは「クシャルダオラ」。鋼龍の通称を持つ、いわゆる古龍に分類されるモンスターです。初登場は『モンスターハンター2』で、本シリーズの他モンスターと同じように『MH2』のパッケージを飾ったモンスターでもあります。

「風翔龍」といった異名でも知られるクシャルダオラは、高い飛行性能や風を自在に操る攻撃方法が大きな特徴。風を纏い、攻撃を遮るといった搦め手などで数多のハンターを翻弄してきました。操虫棍使いの筆者としては、クシャルダオラは割りと乗りが狙いやすく(パーティに貢献できた感があるので)お気に入りのモンスターのひとつでもあります。



そんなクシャルダオラが「ほねほね」になった姿が今回ご紹介いていますアイテム。成型色はガンメタリック系で、鋼龍の名に相応しい重厚なイメージに仕上がっています。今回も一部塗装済みで眼窩と一部モールドに墨入れが施されています。

ギミックとしては下顎が開閉可能。基本的な関節はほぼ網羅されており、ボールジョイントで自由に動かすことが可能です。翼や脚部は軸関節ですが、個体差か一部キツめの部分も(筆者は2箇所ほど割ってしまいました)。キツイと感じた方は無理にハメず適宜削るなどして調整してやると良いかもしれません。




胴体や翼膜の部分など、よく考えればそこに骨はないだろう、とも思える部分はありますがそこはご愛嬌。シリーズでデフォルメのバランスがきちんと取れており、組み換え遊びの楽しさは健在です。



第1弾「ほねほねザウルス×モンスターハンター」のラインナップはこのクシャルダオラでラスト。ですが、各パッケージに同梱されている別成型色のランナーを全て集めると、ある一体のシークレットモンスターを組み上げることができます。こちらが果たしてどういったモンスターなのか、その遊び心地は是非実際に手にとって確かめてみてください。

「ほねほねザウルス×モンスターハンター」は発売中。価格は1個380円(税別)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり足が遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterにて随時受付中。




Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  3. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

    【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  4. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  10. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

アクセスランキングをもっと見る