人生にゲームをプラスするメディア

PSVRは44,980円で今年10月発売!スペックも明らかに

ソニー PS4

PlayStation VRは44,980円で今年10月発売決定
  • PlayStation VRは44,980円で今年10月発売決定
  • PSVRは44,980円で今年10月発売!スペックも明らかに
  • PSVRは44,980円で今年10月発売!スペックも明らかに
  • PSVRは44,980円で今年10月発売!スペックも明らかに
  • PSVRは44,980円で今年10月発売!スペックも明らかに
  • PSVRは44,980円で今年10月発売!スペックも明らかに
  • PSVRは44,980円で今年10月発売!スペックも明らかに
現地時間の3月15日、米サンフランシスコで開催されているSCEプレスカンファレンスにて、PS4向けVRデバイス「PlayStaion VR」の価格と発売時期が発表されました。

PS VRの価格は44,980円(399ドル/399ユーロ/349ポンド)で、発売は今年の10月です。

【続報とアンケート】
・PS VRにはPS4タイトルなどを仮想スクリーンで楽しめる「シネマティックモード」を搭載!内容物や日本の参入メーカーも明らかに
・「PS VR」は高い?安い?生の声を募集中

■製品版のスペック
ディスプレイ:OLED
解像度:1920 x RGB x 1080(片目960 x RGB x 1080)
リフレッシュレート:120Hz、90Hz
センサー:360度トラッキング/ 9 LED
視野角:約100度
遅延:18ms以下
コントローラ:DualShock 4、PS Move


カンファレンスではエレクトロニック・アーツの『スターウォーズ バトルフロント』(StarWars: Battle Front)のVR版がPlayStation VR独占で開発されていることも明らかにされました。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

    【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

  2. 『仁王』新たな「称号」や「製法書」が手に入る追加ミッション登場! 本日より無料アップデートを配信

    『仁王』新たな「称号」や「製法書」が手に入る追加ミッション登場! 本日より無料アップデートを配信

  3. 家庭用『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトが公開、3月26日に東京で開催される最速体験会の詳細も明らかに

    家庭用『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトが公開、3月26日に東京で開催される最速体験会の詳細も明らかに

  4. 【PS4 DL販売ランキング】『閃乱カグラPBS』初登場首位、『ゴーストリコン ワイルドランズ』は2位へ(3/22)

  5. 『バイオハザード7』はいかにホラーへ回帰していったのか ─ メイキング動画第1弾が公開

  6. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  7. 『追放選挙』愛情や復讐、妄想が織りなす人間関係─登場人物たちが持つ“裏の顔”を大胆公開

  8. 『FFXIV』パッチ3.56で展開するメインストーリーのスクショが到着! 鉄仮面の狙いは果たされるのか…

  9. 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録

  10. PS Plus期間限定施策実施中―『GoW』『Until Dawn』が100円・『Tearaway PS4』フリプなど

アクセスランキングをもっと見る