人生にゲームをプラスするメディア

「遊戯王」新作読切がジャンプに掲載決定!原作者・高橋和希が自ら描く

その他 漫画

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社
  • (C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社
「遊☆戯☆王」シリーズ誕生20周年を記念した劇場版『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は4月23日に全国公開を迎える。
ロードショーに先駆け、原作者の高橋和希が読切マンガを自ら手がけることになった。4月11日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)19号と、18日発売の20号に前後編として掲載される。12年ぶりに原作者が描く新エピソードに注目したい。

『遊☆戯☆王』は1996年から2004年にかけて連載されたバトルマンガが原作る。作中では様々なゲームが描かれたが、とりわけ架空のトレーディングカードゲームが爆発的な人気を博した。
今回の読切マンガは原作の最終話と劇場版の物語をつなぐエピソードとなる。高橋和希が『遊☆戯☆王』のマンガを掲載するのは実に12年ぶりとなる。

「週刊少年ジャンプ」の瓶子吉久編集長は「久しぶりに『遊☆戯☆王』が少年ジャンプに戻ってきます! “その後”のストーリーが読める最新作に僕もワクワクしています!」と期待のコメントを寄せた。映画最新作については「高橋先生が製作総指揮を務めた劇場版、先生が手がけた本気の映画! 全世界必見です!」と語っており、マンガ・映画ともに充実の仕上がりになっているようだ。
なお前編が掲載される19号には、オフィシャルカードゲームの「流星方界器デューザ(KC仕様)」カードが付録としてついてくる。

『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は高橋和希が製作総指揮・脚本・キャラクターデザインを担当。原作のラストに続く、新たな物語を手がけている。キャストは武藤遊戯役に風間俊介、海馬瀬人役に津田健次郎と、テレビアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のメンバーが再集結した。
[高橋克則]

『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
4月23日全国ロードショー

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

「遊☆戯☆王」前後編の読切マンガがジャンプに登場 原作者・高橋和希が自ら描く

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

    ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  2. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

    「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  3. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  4. 「新世紀エヴァンゲリオン」NHKBSプレミアムにて放送決定、HDリマスターでの放送は初

  5. 「レトロフリーク」でゲームギアなど3機種がプレイ可能になる「ギアコンバーター」登場

  6. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  7. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

  8. 『デジモンテイマーズ』松田啓人と『アドベンチャー02』本宮大輔がフィギュア化―パートナー付属!

  9. 「ギャバン」「デカレンジャー」が夢のタッグ!究極のヒーローチーム「スペース・スクワッド」結成

  10. 新宿・渋谷に幻の存在「食パンをくわえて走る女子」出現…!新作リアル脱出ゲーム開催記念イベントで

アクセスランキングをもっと見る

page top