人生にゲームをプラスするメディア

「遊戯王」新作読切がジャンプに掲載決定!原作者・高橋和希が自ら描く

その他 漫画

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社
  • (C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社
「遊☆戯☆王」シリーズ誕生20周年を記念した劇場版『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は4月23日に全国公開を迎える。
ロードショーに先駆け、原作者の高橋和希が読切マンガを自ら手がけることになった。4月11日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)19号と、18日発売の20号に前後編として掲載される。12年ぶりに原作者が描く新エピソードに注目したい。

『遊☆戯☆王』は1996年から2004年にかけて連載されたバトルマンガが原作る。作中では様々なゲームが描かれたが、とりわけ架空のトレーディングカードゲームが爆発的な人気を博した。
今回の読切マンガは原作の最終話と劇場版の物語をつなぐエピソードとなる。高橋和希が『遊☆戯☆王』のマンガを掲載するのは実に12年ぶりとなる。

「週刊少年ジャンプ」の瓶子吉久編集長は「久しぶりに『遊☆戯☆王』が少年ジャンプに戻ってきます! “その後”のストーリーが読める最新作に僕もワクワクしています!」と期待のコメントを寄せた。映画最新作については「高橋先生が製作総指揮を務めた劇場版、先生が手がけた本気の映画! 全世界必見です!」と語っており、マンガ・映画ともに充実の仕上がりになっているようだ。
なお前編が掲載される19号には、オフィシャルカードゲームの「流星方界器デューザ(KC仕様)」カードが付録としてついてくる。

『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は高橋和希が製作総指揮・脚本・キャラクターデザインを担当。原作のラストに続く、新たな物語を手がけている。キャストは武藤遊戯役に風間俊介、海馬瀬人役に津田健次郎と、テレビアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のメンバーが再集結した。
[高橋克則]

『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
4月23日全国ロードショー

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

「遊☆戯☆王」前後編の読切マンガがジャンプに登場 原作者・高橋和希が自ら描く

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  2. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  3. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

    figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  4. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  5. 【WF2016冬】「Fate」シリーズ新作フィギュアまとめ…ジャンヌ・ダルク、セイバー和服、マスターアルトリアなど

  6. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  7. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  8. 「figma 雪ミク Twinkle Snow ver.」2017年7月に一般販売―各ストアで予約受付開始

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選

アクセスランキングをもっと見る