人生にゲームをプラスするメディア

ライブテレビサービス「PS Vue」が全米でサービス開始―29.99ドルから視聴可能

ソニー PS4

ライブテレビサービス「PS Vue」が全米でサービス開始―29.99ドルから視聴可能
  • ライブテレビサービス「PS Vue」が全米でサービス開始―29.99ドルから視聴可能
ソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナルは、2015年3月より米国の一部地域で提供していたクラウドベースのライブテレビサービス「プレイステーション ヴュー(PS Vue)」のサービスを、3月14日(米国現地時間)より全米に向け提供開始しました。

インターネットベースとして初の有料テレビサービスである「PS Vue」では、月額費用以外に追加料金や長期契約を結ぶことなく、主要放送局を含めた100以上のチャンネルを視聴可能です。加えて、クラウドDVRによる番組コンテンツの録画と保存、複数機器からのコンテンツの同時視聴など、PS Vueならではの機能をあわせて提供。月額29.99ドルからPS Vueを利用できる3種類のサービスパッケージを選べます。

Access Slim (アクセス・スリム)
月額29.99USドルにてケーブル放送局、映画、スポーツチャンネルなど55以上の放送局の番組を楽しめる

Core Slim(コア・スリム)
月額34.99USドルにてAccess Slimで視聴可能な放送局に加えて、地域専門スポーツチャンネルを含めた70以上の放送局の番組を楽しめる

Elite Slim(エリート・スリム)
月額44.99USドルにてCore Slimで視聴可能な放送局に加え、より多くのスポーツ、映画や各種エンタテインメント番組を提供する100以上の放送局の番組を楽しめる

このPS Vue、現段階で国内向けのサービス開始は不明ですが、PS4/PS3/iPhone/iPad/Amazon Fire TV/Fire TV Stick/Google Chromecastの各デバイスに対応。これらの対応デバイスを所有しているユーザーは、全米のどの地域からでもPS Vueを通じて、その地域で視聴可能な放送局の番組をライブで視聴可能なほか、PS Vueの各種機能をあわせて利用できます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『イース・オリジン』2月21日より世界各国でリリース…PS Vita版は5月に登場

    PS4『イース・オリジン』2月21日より世界各国でリリース…PS Vita版は5月に登場

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

    『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  4. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  5. 『閃乱カグラ PBS』各ウォーターガンには2種類のモードが! 戦況に応じて切り替えろ─購買部ではお気に入りキャラがエプロン姿に…

  6. チャリで疾走する『チャリ走』がVRタイトルに!PSVR『チャリ走VR』配信開始

  7. PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』ゲームプレイ映像到着!―グラフィックがPS Vita版より美麗に

  8. 『無双☆スターズ』に『仁王』の主人公・ウィリアムが参戦! 鬼気迫る剣戟アクションを映像でお披露目

  9. 『閃乱カグラ PBS』最新映像は過激すぎ! 刺激的なイタズラ「くねくねフィニッシュ」や濡れると“透ける”新コスチュームなどご紹介

  10. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

アクセスランキングをもっと見る