人生にゲームをプラスするメディア

オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載

その他 グッズ

オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
ジョイアスは、音声抱き枕「痛すぽ」を2016年4月1日より販売します。

「痛すぽ」は、なでるとキャラクターの音声が流れるという抱き枕です。クラウドファンディング「makuake」で公開されたプロジェクトから始まった商品で、「なでなでセンサー」により500パターンのさまざまな音声が抱き枕から発せられるといった点が特徴となっています。

また触る場所によって台詞が異なるほか、触り方の強弱を感知する「感情パラメーター」が搭載されており、触り方によって感情が変化。「嫁モード」も搭載されていますので、自分好みの抱き枕にすることが出来ます。


今回は、ベータ版ハードからさまざまな点が改良された「痛すぽセンサー」(本体)および抱きまくらカバーセットの販売が決定。センサーはベータ版と比べ反応速度が約1/2になったほか、消費電力が約1/10になった点が特徴です。なお、本商品を楽しむにはスマートフォン用アプリ「BeaconURL」が必須で、Android 4.3以上のOSに対応しています(iOS版は準備中とのこと)。

また、公式ボイスのみならず、ユーザーが投稿したボイスが使用可能になる「投稿ボイス」機能や、自分だけのプライベートボイスを使用できる「マイボイス」機能も用意されています。

■「痛すぽ」紹介動画



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

音声抱き枕「痛すぽ」関連商品は、「痛すぽショップ」にて予約受付中。価格は以下のようになります。

・「痛すぽセンサー」:14,800円(税込)
・「痛すぽ 枕葉リナ」:19,800円(税込)
・「痛すぽ 枕葉ユカ」:19,800円(税込)
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  3. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  4. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  5. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  6. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  7. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  8. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  9. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  10. シャアやギレン、ガルマをイメージしたカードケースが登場、ジオン公国から支給された名刺も封入!

アクセスランキングをもっと見る