人生にゲームをプラスするメディア

オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載

その他 グッズ

オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
  • オタクライフを豊かにする“喋る”抱き枕「痛すぽ」登場!触り方・場所によってセリフが変化、嫁モードも搭載
ジョイアスは、音声抱き枕「痛すぽ」を2016年4月1日より販売します。

「痛すぽ」は、なでるとキャラクターの音声が流れるという抱き枕です。クラウドファンディング「makuake」で公開されたプロジェクトから始まった商品で、「なでなでセンサー」により500パターンのさまざまな音声が抱き枕から発せられるといった点が特徴となっています。

また触る場所によって台詞が異なるほか、触り方の強弱を感知する「感情パラメーター」が搭載されており、触り方によって感情が変化。「嫁モード」も搭載されていますので、自分好みの抱き枕にすることが出来ます。


今回は、ベータ版ハードからさまざまな点が改良された「痛すぽセンサー」(本体)および抱きまくらカバーセットの販売が決定。センサーはベータ版と比べ反応速度が約1/2になったほか、消費電力が約1/10になった点が特徴です。なお、本商品を楽しむにはスマートフォン用アプリ「BeaconURL」が必須で、Android 4.3以上のOSに対応しています(iOS版は準備中とのこと)。

また、公式ボイスのみならず、ユーザーが投稿したボイスが使用可能になる「投稿ボイス」機能や、自分だけのプライベートボイスを使用できる「マイボイス」機能も用意されています。

■「痛すぽ」紹介動画



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

音声抱き枕「痛すぽ」関連商品は、「痛すぽショップ」にて予約受付中。価格は以下のようになります。

・「痛すぽセンサー」:14,800円(税込)
・「痛すぽ 枕葉リナ」:19,800円(税込)
・「痛すぽ 枕葉ユカ」:19,800円(税込)
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  4. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  9. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  10. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

アクセスランキングをもっと見る