人生にゲームをプラスするメディア

「ご注文はうさぎですか??」いつでもぴょんぴょん可能なWEBブラウザゲーム公開

その他 アニメ

(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
  • (C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
  • 「ご注文はうさぎですか??」いつでもぴょんぴょん可能なWEBブラウザゲーム公開
  • (C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
約1000作品以上のアニメ作品を配信するドコモ・アニメストアが展開する「dアニメストア」が新たなサービスを公開した。人気アニメ『ご注文はうさぎですか??』とコラボしたWEBブラウザゲーム『心がぴょんぴょんするッター』だ。
名作アニメ100本を紹介するキャンペーンサイト『アニスト春の100選』のプロモーションの一環として開発された。キャンペーンでは、アニメのプロやアニメ好きモデル・武田玲奈らが2016年春にオススメしたいアニメを紹介している。

『ご注文はうさぎですか??』は芳文社の「まんがタイムきららMAX」にて連載中の人気マンガ。既刊4巻の単行本が刊行されている。
これまでに2度にわたりテレビアニメ化されており、第1期は2014年4月から同年6月、第2期は2015年10月から12月まで放送された。「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」という流行語が誕生した。

今回のゲーム化は、「10秒の制限時間内にスマートフォンを振るだけ」という基本操作は簡単なものだ。本作の人気キャラクター(ココア、チノ、リゼ、千夜、シャロ)がランダムに表示される。「ぴょんぴょん」振った回数に応じてキャラクターたちがオリジナルボイスを聞くことが出来る豪華な仕様になっている。
さらにTwitterで本ゲームのプレイ結果をシェア&dアニメストア公式アカウントをフォローしてくれた参加者に抽選でオリジナルマグカップを5名、オリジナルTシャツを40名にプレゼントの予定だ。

アニメ好きの100選の中にも選ばれた本作品。その世界観がお手軽に楽しめる本ゲームであなたも息抜きに心を「ぴょんぴょん」させてみては如何だろうか。

『ご注文はうさぎですか??』
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
《尾花浩介》

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  3. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  7. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  8. レトロゲームにぴったり?“ブラウン管テレビ風の20型液晶テレビ”が11月中旬に発売

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

アクセスランキングをもっと見る