人生にゲームをプラスするメディア

少女と残酷な物語に迫る『ロゼと黄昏の古城』新PV公開…“即死感”溢れるギミックの数々も

ソニー PSV

少女と残酷な物語に迫る『ロゼと黄昏の古城』新PV公開…“即死感”溢れるギミックの数々も
  • 少女と残酷な物語に迫る『ロゼと黄昏の古城』新PV公開…“即死感”溢れるギミックの数々も
  • 少女と残酷な物語に迫る『ロゼと黄昏の古城』新PV公開…“即死感”溢れるギミックの数々も
  • 少女と残酷な物語に迫る『ロゼと黄昏の古城』新PV公開…“即死感”溢れるギミックの数々も
  • 少女と残酷な物語に迫る『ロゼと黄昏の古城』新PV公開…“即死感”溢れるギミックの数々も
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『ロゼと黄昏の古城』のプロモーションムービー第2弾を公開しました。

2014年に発売された『htoL#NiQ-ホタルノニッキ-』を手掛けた古谷優幸氏がディレクターおよびキャラクターデザインを務める、古城探索アクションゲーム『ロゼと黄昏の古城』。色と時間を失って廃墟となった黄昏の古城で目を覚ました主人公“ロゼ”を操り、この古城からの脱出を目指します。


今回お披露目を迎えたプロモーションムービー第2弾では、本タイトルのゲームシステムや様々なギミックが紹介されています。時が止まった世界の中で、唯一時間が進む「赤色」を使いこなす姿や、謎めく巨人との出会って支えあいながら進む様子が描かれており、その独特な雰囲気を存分に味わうことができます。特徴的なゲームシステムがもたらすプレイ体験の片鱗を、映像でいち早くチェックしてみましょう。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=76yo9QLg0yw

『ロゼと黄昏の古城』は2016年4月26日発売予定。価格は、通常版が4,298円(税込)、ダウンロード版が3,086円(税込)、初回プレミアムBOXが6,458円(税込)です。

(C) 2016 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

    『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に!追加キャストには藤原竜也、小栗旬など起用

  2. PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

    PSVRの予約再開は「準備が整い次第」…公式サイトやメルマガで案内

  3. 日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

    日本一ソフトウェア、サマーセール第1弾を開始…『ディスガイア』シリーズ3作を1,500円から提供

  4. 『マクロスΔスクランブル』公式サイトオープン!初回封入特典や期間限定生産版の情報も公開

  5. 『龍が如く6』実機プレイ映像公開!過去作とは一線を画すほどシームレス

  6. PS4/PS Vita『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』初回特典に「PC-9800シリーズ版」を付属

  7. 【レポート】発売が近づくPSVR、その現状と課題をSIEが語る

  8. 『龍が如く 極』序盤を盛り上げる主要キャラ9名が公開、「伊達真」「松重」「沙耶」など

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  10. PSVRタイトルは「ほぼ全て」DS4でプレイ可能、海外メディアが報じる

アクセスランキングをもっと見る

page top