人生にゲームをプラスするメディア

中国興収192億円、中国アニメーションの歴史を変えた「西遊記之大聖帰来」の日本展開決定

その他 アニメ

中国興収192億円、中国アニメーションの歴史を変えた「西遊記之大聖帰来」の日本展開決定
  • 中国興収192億円、中国アニメーションの歴史を変えた「西遊記之大聖帰来」の日本展開決定
中国のアニメーション映画で過去最大のヒットとなった『西遊記之大聖帰来』の日本上陸が決まった。中国向けのアニメ、ゲーム事業を手掛けるアクセスブライトが、本作の日本におけるマスターライセンス獲得を発表した。同社は日本国内の配給権、テレビ放送権、ビデオグラム化権、公衆配信権、商品化権などを展開する。
アクセスブライトは、日本のアニメやスマートフォンゲームの海外進出事業に実績を持っている。これまでは日本から中国のビジネスが多かったが、今回は中国の大型コンテンツを日本に運ぶ。

『西遊記之大聖帰来』は、北京燕城拾十月文化伝播有限公司がティエン・シャオポン監督のもと制作し2015年7月に中国公開された。迫力満点のCGアニメーションが話題を呼び、中国映画史上空前の大ヒットとなった。
国内興収192億円は、これは中国で公開されたアニメーション映画としては過去最高(当時)となり、同じく2015年に大ヒットした日本の『STAND BY ME ドラえもん』、それまで史上1位であった米国アニメーション『カンフー・パンダ2』を大きく上回った。中国でのアニメーション映画のヒットはこれまで米国作品が多かったが、今回の成功は中国のアニメーション史を変えたとされている。

映画は2017年春には日本公開も予定しており、ここで最新の中国の劇場アニメーション、CGに触れるチャンスとなりそうだ。一方、もっと早く本作を確認することも可能だ。『西遊記之大聖帰来』は3月18日から21日まで、東京・TOHOシネマズ日本橋で開催される東京アニメアワードフェスティバル2016のコンペティションの長編アニメーション部門にノミネートされている。ここで『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』として日本初上映される。
上映は3月19日10時20分から12時15分。TOHOシネマズの予約サイトにてチケットは発売中である。
《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

    【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  2. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

    「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  3. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  4. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  5. 「ガルパン」西住みほ&まほが水着フィギュアに!姉妹でキュートに登場

  6. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

  7. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  8. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  9. 1月25日より西武池袋本店に『刀剣乱舞』ポップアップストア登場!三日月宗近・加州清光をイメージした一点物の京友禅着物が展示

  10. 【昨日のまとめ】『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?、『スプラトゥーン2』かわいい映像が公開、博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ…など(1/17)

アクセスランキングをもっと見る