人生にゲームをプラスするメディア

アニメ「この美術部には問題がある!」キャストに東山奈央、水樹奈々…7月放送開始

その他 アニメ

(C)2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会
  • (C)2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会
  • Photo:佐藤薫(SHERPA+)
  • Photo:佐藤薫(SHERPA+)
  • Photo:佐藤薫(SHERPA+)
  • (C)2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会 Photo:佐藤薫(SHERPA+)
3月13日、東京・秋葉原で開催された「電撃コミック祭2016」にて、『この美術部には問題がある!』トークショーステージが開催された。ステージでは、本作のテレビアニメ化情報が続々発表され、訪れたファンを熱狂させた。
またステージには宇佐美みずき役の小澤亜李、内巻すばる役の小林裕介、コレット役の上坂すみれと豪華声優陣が登壇した。早くも『この美術部には問題がある!』トークを繰り広げて、アニメへの期待を盛りあげた。

今回発表された大きなニュースは、ます放送時期の決定である。『この美術部には問題がある!』は夏の新番組となり、7月よりTBS、BS-TBS にて放送を開始する。
さらに新たな声優キャストの発表もあり、伊万莉まりあ役に東山奈央、立花夢子役に水樹奈々が参加する。人気声優のさらなる参戦で、盛り上がりそうだ。東山は発表に合わせて、サプライズでゲスト出演、会場のファンを驚かせた。
そしてスタッフ情報も、今回が初出しになる。監督は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』などの及川啓、アニメーション制作はfeel.が担当する。

一方、13日のトークでは、小林裕介進行役をつとめた。ゲスト4人がキャラクターの紹介文を自身で考えたりと楽しい企画からスタートした。
そして数々の発表はイベントの終盤に。小林より、立花夢子役を水樹奈々が決定したことが発表され、さらにアニメ化記念のティザー映像の公開、放送情報、メインスタッフ情報が続いた。
ティザー映像は、原作者いみぎむるによる描き下ろしイラストである。キュートなキャラクターがファンの目を奪った。

最後は出演者から締めの挨拶となった。「面白くて途中で止まらなくなるんです」(東山)、「絶対に好きなキャラクターが誰しもいるんじゃないかな」(上坂)、「今から演じるのがすごく楽しみなキャラクターです」(小澤)、「男の子、女の子共にキュンキュンする作品をキャストのみんなと作りたいと思います」(小林)と話すなど、キャスト陣からも作品の楽しさが伝えられた。

イベント終了後には、公式サイト、公式Twitterもスタートした。7月の放送に向け、ますます盛り上がりそうだ。

TV アニメ『この美術部には問題がある!』
2016 年年7月よりTBS・BS-TBSにて放送開始予定
http://www.tbs.co.jp/anime/konobi/

[スタッフ]
原作: いみぎむる 『この美術部には問題がある!』/電撃マオウ連載
監督: 及川啓
シリーズ構成・脚本: 荒川稔久
キャラクターデザイン: 大塚舞
音響監督: 本山哲
アニメーション制作: feel.
製作: この美製作委員会
(C)2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会

[キャスト]
宇佐美みずき: 小澤亜李
内巻すばる: 小林裕介
コレット: 上坂すみれ
伊万莉まりあ: 東山奈央
立花夢子: 水樹奈々

TVアニメ「この美術部には問題がある!」2016年7月放送開始 東山奈央、水樹奈々もキャストに

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  3. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  4. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  5. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る