人生にゲームをプラスするメディア

「2016年春シーズン期待アニメ」アンケート1位は「文豪ストレイドッグス」

その他 アニメ

 
  •  
アニメ!アニメ!では、2016年の春アニメをテーマに2016年3月5日から3月9日まで読者アンケートを行った。「春シーズンのアニメで期待している作品」と題して、春からスタートする新作アニメの動向を探るものだ。
冬シーズンに続き、多くの作品が予定されている春シーズンのアニメで、期待している作品を募った。今回は495人のかたから回答をいただいた。上位10作品を紹介する。

■ 1位に「文豪ストレイドッグス」、「ジョジョ」第4部が続く

1位は『文豪ストレイドッグス』となった。KADOKAWAのマンガ誌「ヤングエース」で連載されている人気マンガを原作に、太宰治や芥川龍之介といった文豪が異能力を使って戦う異色のストーリーだ。
こちらは同時にアンケートに答えていただいたAnimeJapan 2016の気になる出展作品でも6位となっている。作品への関心が高いことが分かる。

2位は『ジョジョの奇妙な物語 ダイヤモンドは砕けない』、これまで映像化のなかった第4部のアニメということも注目を高めていそうだ。同じく2位にライトノベル原作の『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』。
4位は『マギ』のスピンオフ作品『マギ シンドバッドの冒険』と、「マクロス」シリーズ刺し新作の『マクロス△』。マンガ原作が多い中で、オリジナル作品からは『キズナイーバー』の名前が挙がっている。

[2016年春シーズン期待しているアニメは?]

1位 「文豪ストレイドッグス」
2位 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」
2位 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」
4位 「マギ シンドバッドの冒険」
4位 「マクロス△」
6位 「学戦都市アスタリスク」
7位 「坂本ですが?」
8位 「田中くんはいつもけだるげ」
9位 「僕のヒーローアカデミア」
10位 「キズナイーバー」

(回答期間:2016年3月5日(金)~2016年3月9日(水))

「文豪ストレイドッグス」 2016年春シーズン期待アニメ、アンケート1位に

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

    『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  7. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

アクセスランキングをもっと見る