人生にゲームをプラスするメディア

「ひぐらしのなく頃に」大規模展示会が6月開催、アニメ10周年を記念して

その他 アニメ

(C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通(C)2007竜騎士07/雛見沢御三家(C)2009竜騎士07/雛見沢御三家(C)2011竜騎士07/雛見沢御三家
  • (C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通(C)2007竜騎士07/雛見沢御三家(C)2009竜騎士07/雛見沢御三家(C)2011竜騎士07/雛見沢御三家
  • (C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通(C)2007竜騎士07/雛見沢御三家(C)2009竜騎士07/雛見沢御三家(C)2011竜騎士07/雛見沢御三家
『ひぐらしのなく頃に』の展示企画「ひぐらしのなく頃に・暦 -TVアニメ10周年記念イベント-」の開催が決定した。6月10日から12日の三日間、東京ソラマチ イーストヤード5階のスペース634にて行われる。

『ひぐらしのなく頃に』は竜騎士07が手がけたサウンドノベルが原作。雛見沢村で起こった連続怪死・失踪事件を描いたミステリーホラーで、同人作品ながら口コミで大ヒットを記録した。
2006年からテレビアニメの放送がスタート。OVAを含めて全5期が制作される長期シリーズとなった。2016年にはテレビドラマ版の放送も控えており、今でも多くのファンを持つ人気作である。

イベント「ひぐらしのなく頃に・暦」はテレビアニメ10周年を記念して行われる展示会だ。『ひぐらしのなく頃に』にとって初めての大規模展示となる。詳細はまだ未定だが、設定資料や原画など作品にまつわる様々な展示が期待できそうだ。会場ではイベント限定グッズなども販売も予定している。
イベントは6月10日から12日まで開催。一般入場は10時から18時、遅めの営業時間のスーパーオヤシロタイムは18時から20時までとなる。

前売券は3月26日10時よりチケットぴあにて販売開始。一般通常チケットはミニイラスト色紙2枚(全6種)付きで2000円、一般バンドルつきチケットは色紙2枚と特別アイテムが付いて4000円、スーパーオヤシロタイムチケットは色紙全6種、バンドルアイテム、特製色紙がセットで8000円となる。当日はいずれも300円増しだ。
スーパーオヤシロタイムは一般チケットの4倍という価格設定となっている。展示内容に違いがあるのか、今後の続報を待ちたい。
[高橋克則]

「ひぐらしのなく頃に・暦 -TVアニメ10周年記念イベント-」
会場: 東京ソラマチ イーストヤード5階 スペース634
期間: 2016年6月10日(金)~12日(日)
・一般入場 10:00~18:00(最終入場17:30)
・スーパーオヤシロタイム 18:00~20:00(最終入場19:30)

(C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通
(C)2007竜騎士07/雛見沢御三家
(C)2009竜騎士07/雛見沢御三家
(C)2011竜騎士07/雛見沢御三家

「ひぐらしのなく頃に」テレビアニメ10周年記念 大規模展示会を開催

《高橋克則》

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 今年も本屋に住める!ジュンク堂に泊り込むイベント10月開催…もちろん本読み放題

    今年も本屋に住める!ジュンク堂に泊り込むイベント10月開催…もちろん本読み放題

  3. ジブリ風に『ゼルダの伝説』をアニメ化!?雄大な自然を描いたファンメイド映像

    ジブリ風に『ゼルダの伝説』をアニメ化!?雄大な自然を描いたファンメイド映像

  4. 【昨日のまとめ】侵略から脱衣まで!D3Pの最新3作に迫るインタビュー、『スプラトゥーン』立体パズルが登場、ヒロイン全員死亡の恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定…など(9/27)

  5. 海外ゲーマー、クリア後の“エンドクレジット”について議論…「誰が読むの?」「飛ばせないのはやめて!」

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモン ダイヤモンド・パール』10周年記念イラスト、海外ゲーマーがクリア後の“エンドクレジット”で議論、ジブリ風な『ゼルダの伝説』ファンメイド映像…など(9/28)

  8. 「ハイスコアガール」がカプセルトイに!ハルオや大野さんがフィギュアストラップとして登場

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る

page top