人生にゲームをプラスするメディア

国内インディーゲーム祭典「BitSummit 4th」開催決定、ブース出展募集開始

その他 全般

国内インディーゲーム祭典「BitSummit 4th」が京都で7月開催決定、ブース出展募集開始
  • 国内インディーゲーム祭典「BitSummit 4th」が京都で7月開催決定、ブース出展募集開始
  • 国内インディーゲーム祭典「BitSummit 4th」が京都で7月開催決定、ブース出展募集開始
  • 国内インディーゲーム祭典「BitSummit 4th」が京都で7月開催決定、ブース出展募集開始
日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)は、2016年7月9日(土)と7月10日(日)の2日間、京都市勧業館「みやこめっせ」で、「BitSummit 4th(フォース)」を開催すると発表しました。日本のインディーゲーム祭典である同イベントは、今年で4回目の開催。発表にともなって、公式サイトがオープン、出展企業の募集が開始されています。

Game*Sparkでも多数の取材記事を掲載した昨年の「BitSummit 2015 Return of the Indies」では、国内外の80作以上の個性的なインディーゲームが展示。5,000人を超えるゲームファンが足を運んだそうです。また、昨年に続いて、海外で数々の大型イベントに展開している「Indie MEGABOOTH」と、「京都府 商工労働観光部ものづくり振興課」がパートナーとして参入するということです。

「BitSummit 2015 Return of the Indies」においては、小規模なインディークリエイターのみならず、SCEやMicrosoft、Unityといった大手企業が出展した他、稲船敬二氏や吉田修平氏、Valveなど業界人のキーノートも注目を浴びました。

JIGAの発表によれば、2015年は80の出展ブース枠に対して200近いエントリーがあったとのことで、今年も選りすぐりのインディーゲームが集まることになりそうです。

国内インディーゲーム祭典「BitSummit 4th」が京都で7月開催決定、ブース出展募集開始

《Rio Tani》

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

    【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  3. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

    「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  4. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  5. 【特集】爆笑乱闘ゲーム『Gang Beasts』のはじめ方―プレイ方法やゲーム内容を解説!

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. スクウェア・エニックス、ダウンロード版の売上が全体の3割を超えたと発表

  10. 舞台『サガ』は『ロマサガ3』が題材になると明らかに!「ミカエル」「ユリアン」などキャスト写真も公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top