人生にゲームをプラスするメディア

ミクさん召喚プログラムついに完成…PC/スマホのブラウザから召還可能、VRにも対応

その他 全般

ミクさん召喚プログラムついに完成…PC/スマホのブラウザから召還可能、VRにも対応
  • ミクさん召喚プログラムついに完成…PC/スマホのブラウザから召還可能、VRにも対応
  • ミクさん召喚プログラムついに完成…PC/スマホのブラウザから召還可能、VRにも対応
ボーカロイドとしてデビューし、今や電子の歌姫とも言われている初音ミク。彼女が登場するゲームも多数リリースされ、ライブなども定期的に実施、2次元の存在ながらも彼女の魅力は3次元に大きな影響を与えています。

そんな、初音ミクの魅力に惹かれたひとり“兀(こつ)” さんが、「ミクさんが家に来てくれたらライブし放題なんだけどな~」との想いから、彼女を自宅に“召喚”すべく立ち上がりました。


初音ミクの“召喚”は、すでに多くの方が挑んでおり、「実際にロボットを作り、物理的に召喚」「動画と3Dモデルを合成して召喚」「Unityを使って召喚」などの手法が実践されています。兀さんはまず「Unity」での召喚を選択し、制作に着手。しかしこの挑戦は、機材などの問題から断念する形となりました。

そこで次に目をつけたのが「webGL」。互換性があるwebブラウザで3Dや2Dのグラフィックスをレンダリングするためのもので、この「webGL」を活用すれば、初音ミクの召喚を、ブラウザを通してスマートデバイスやPCなど複数のプラットフォームで楽しむことが可能となります。


こうした過程を経て、初音ミクのライブをwebブラウザで手軽に体験できるアプリの制作に挑んだ様子と、完成したアプリでライブを披露する彼女の姿を収めた映像が、ニコニコ動画にてお披露目を迎えました。こだわりを持って作られたアプリの魅力は、映像だけでも充分伝わってきます。

このアプリはVR表現も実現しており、すでに多くの方が注目しています。刺激溢れるその映像、直接ご覧になってみてはいかがでしょうか。また、このアプリは現在公開されているので、実際に味わいたい方はそちらもチェックしてみてください。アプリへのURLは、今回の動画ページに記載されています。


【ブラウザで動く】ミクを召喚するべく頑張ってみた【VR】 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28389424
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  2. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  3. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

    【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  4. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  5. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  6. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

アクセスランキングをもっと見る