人生にゲームをプラスするメディア

“北米の魔法界”にはハリポタ新作のヒントも?J.K.ローリングが描く新たな物語

その他 映画

J.K.ローリングによるビッグプロジェクト始動『ファンタスティック・ビースト』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • J.K.ローリングによるビッグプロジェクト始動『ファンタスティック・ビースト』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • J.K.ローリングによるビッグプロジェクト始動『ファンタスティック・ビースト』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • J.K.ローリングによるビッグプロジェクト始動『ファンタスティック・ビースト』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
主演にオスカー俳優エディ・レッドメインを迎えて贈る『ハリー・ポッター』シリーズの新章となる最新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。本作の公開を記念して先日よりJ.K.ローリングがアメリカの魔法世界を描く新たな物語「北アメリカ大陸の魔法界」各章を自身のホームページである“ポッターモア”で発表しているが、昨日10日(木)にアップされた3章に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のヒントが隠されているのではないか? と憶測を呼んでいる。

ダニエル・ラドクリフ演じるハリー・ポッターたちが学んだホグワーツ魔法魔術学校の卒業生が主人公となる本作。新主人公ニュート・スキャマンダーは、中身が無限に広がる不思議なトランクに魔法動物を収集しており、世界を旅してまわる魔法使い。ニューヨークを訪れたある日、誤って開いたトランクから何かが逃げだしてしまう…。物語の舞台はこれまで物語の中心となっていたホグワーツ魔法魔術学校があるイギリスのロンドンから、アメリカのニューヨークへ。旅は、予期せぬ大冒険へと変貌を遂げていく――。

原作者J.K.ローリングが脚本を書き下ろしている本作には、主演のエディを始め、ヒロインを演じるキャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラーらが集結している。

今回話題となっているのが、3月8日(月)より更新されていく新たな物語「北アメリカ大陸の魔法界」。日本でも、連日23時にアップされ、「キター!」、「すげーワクワクする」、「明日が待ちきれない」などとSNSを賑わせているが、この度、この物語の画像が到着し、詳細がほとんど明らかになっていない『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のヒントが描かれているともとれる内容であることが明らかになったのだ。昨日更新された3章では、魔法界と人間社会を隔離するための法律が制定された。注目すべきは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の特報の冒頭で描かれている裁判のようなシーン。この法律と関係しているとも捉えることができ、想像を掻き立てられる。

既にアップされている1~3章では、魔法使いの必須アイテムという印象の強い“杖”ひとつとっても、アメリカでは“杖を使わない魔法”が特徴だといい、『ハリー・ポッター』シリーズの舞台となっていたイギリスとは異なる独自の展開が注目を集めている。本日11日(金)に更新される「北アメリカ大陸の魔法界」第4章では、アメリカにおける魔法世界の“成り立ち”が描かれているようだ。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

“北米の魔法界”にはハリポタ新作のヒントも…?J.K.ローリングが描く新たな物語

《text:cinemacafe.net》

その他 アクセスランキング

  1. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  2. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  3. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

    名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  4. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、金融庁が『ポケモンGO』ポケコインを調査、『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー…など(8/26)

  5. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  6. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  7. KOGが新たなゲームTシャツをお披露目! 初デザインの『スターフォックス』、100型目を飾る『スーパーマリオブラザーズ』など

  8. 『ポケモンGO』関連の交通死亡事故2件目が発生と報道、直接の原因はスマホ充電

  9. 「LUX」新CMで初音ミクさんがスカーレット・ヨハンソンと共演!ツインテールに手を伸ばし…

  10. 【特集】『ペルソナ5』プレイ前にシリーズ作を遊ぼう! でも、どれを選べば……悩む貴方にお勧めバージョンを紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top