人生にゲームをプラスするメディア

「コロコロアニキ」第5号で“高橋名人特集”、16連射グラビア集に「今だからぶっちゃける」インタビューも

その他 全般

「コロコロアニキ」第5号で“高橋名人特集”、16連射グラビア集に「今だからぶっちゃける」インタビューも
  • 「コロコロアニキ」第5号で“高橋名人特集”、16連射グラビア集に「今だからぶっちゃける」インタビューも
小学館は、少年漫画雑誌「コロコロアニキ」の第5号にて、ファミコン名人として一大ブームを巻き起こした“高橋名人”を特集します。

高橋利幸氏こと高橋名人は、かつてハドソンに在籍し、『スターフォース』などのシューティングゲームで“16連射”を披露。このテクニックに当時のゲーム少年たちが魅了され、高橋名人への注目度や人気は一躍急上昇し、ファミコンブームを象徴するひとりとして今も知られています。


近年も“名人”としてメディアに顔を出す機会もある高橋氏ですが、若いゲームファンにとっては、ファミコン時代の活躍は遠い過去のこと。また、当時熱狂したファンにとっても、年月と共にその記憶は少なからず薄れてしまう部分もあることでしょう。

そんな、当時の名人に改めてスポットを当て、そのレジェンドぶりを多彩な角度から綴る“高橋名人特集”が、「コロコロアニキ」第5号に掲載されます。「名人トリビュート漫画」や「高橋名人物語」、名シーン「16連射グラビア集」に「今だからぶっちゃける超ロングインタビュー」などが予定されており、その伝説に初めて触れる方はもちろん、かつてのファミコン少年たちにとっても、読み応え抜群の内容になっています。

更に付録も用意されており、「名人の今と昔の爆笑16連射ステッカー」が付属。気になるラインナップばかりとなる“高橋名人特集”が掲載される「コロコロアニキ」第5号は、3月15日頃に発売される予定です。気になる方は、チェックをお忘れなく。

(C) Shogakukan Inc.  All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

    「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  4. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  5. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  6. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  7. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  8. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 「家庭教師ヒットマンREBORN!」 6年ぶり新作映像!「エルドライブ」とのコラボアニメに

アクセスランキングをもっと見る

page top