最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
AIの勝ち越しが決定するか?人間とAIの囲碁対決、明日運命の第3戦

AIの勝ち越しが決定するか?人間とAIの囲碁対決、明日運命の第3戦

2016年3月11日(金) 16時42分
  • 『Google DeepMindチャレンジマッチ』第2局の結果(Google Japan Blogより)の画像
    『Google DeepMindチャレンジマッチ』第2局の結果(Google Japan Blogより)
  • 「囲碁プレミアム」サイトトップページの画像
    「囲碁プレミアム」サイトトップページ

 Google傘下のDeepMindが開発した最強の人工知能「アルファ碁」(AlphaGo)と、世界最強のプロ棋士と呼ばれる「イ・セドル(李・世ドル)」氏の対局(全5局)が3月9日よりスタート。3月11日時点で2戦が終わり、アルファ碁が2勝している。

 第1局は3月9日、結果は186手で、白番(アルファ碁)の中押し勝ち。第2局は3月10日、211手で、黒番(アルファ碁)の中押し勝ちで終わった。第1局ではアルファ碁は持ち時間を一杯まで使い、李世ドル氏は約30分を残していたが、第2局では、両者ともに持ち時間一杯を使用。秒読みまでもつれ込んだ。

 第3局は、3月12日午後1時より開始予定。もしこれにアルファ碁が勝利すると、勝ち越しが決定する。人類にとっても人工知能にとっても、大事な一局だ。

 囲碁将棋チャンネルでは、同社の公式インターネット会員サービス「囲碁プレミアム」において、『Google DeepMindチャレンジマッチ』を、日本語解説付きで、完全無料生中継。明日午後12時55分からの対局も配信を行う。解説は高尾紳路九段、聞き手は佐野真氏。

(原題:AIの勝ち越しが決定するか? 人間とAIの囲碁対決、明日運命の第3戦)
(Article written by 冨岡晶@RBB TODAY)

その他アクセスランキング