人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」7月放送開始…キャストに梶裕貴、前野智昭

その他 アニメ

(C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会
  • (C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会
テレビアニメ『不機嫌のモノノケ庵』が2016年7月より放送することが決定した。メインキャストやスタッフも明らかになった。さらに公式サイトではモーションコミックが公開、舞台化も発表されている。

『不機嫌なモノノケ庵』は「ガンガンONLINE」で2013年より連載しているワザワキリのマンガだ。妖怪にとり憑かれてしまった高校生・芦屋花繪が妖怪祓いの店「物怪庵(もののけあん)」に訪れたところから物語は始まる。その物怪庵の主である安部晴齋と出会い、アルバイトとして働くことになる。妖怪たちと二人による日常が描かれている作品だ。

テレビアニメシリーズでは、芦屋花繪役に梶裕貴、安部晴齋役に前野智昭が決定した。監督は『テガミバチ REVERSE』や『キングダム』第2シリーズを手掛けている岩永彰が務める。シリーズ構成は『四月は君の嘘』や、同じく「ガンガンONLINE」に連載されている『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』を担当した吉岡たかを、音楽は『NARUTO-ナルト-』や『プリキュア』シリーズの高梨康治が手掛ける。アニメーション制作はぴえろプラスが行う。

放送に向け、テレビアニメ公式サイトでは「モーションコミック」が公開された。「モーションコミック」はマンガの静止画に声を付けた動画のことで、全4回の更新が予定されている。3月10日から3月31日までの毎週木曜日正午に更新、今回明らかになったキャスト2名が演じている声を、一足先に聞くことができる。

公式サイトでは舞台化の決定も明かされ、ティザーサイトも登場した。2016年9月7日から11日まで、赤坂RED/THEATERで行われる。テレビアニメに舞台と様々な動きを見せる本作、今後の動向にも注目だ。

『不機嫌なモノノケ庵』
[キャスト]
芦屋花繪: 梶裕貴
安部晴齋: 前野智昭

[スタッフ]
原作: ワザワキリ(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊)
監督: 岩永彰
シリーズ構成: 吉岡たかを
キャラクターデザイン: 影山あつこ
音楽: 高梨康治(Team-MAX)
アニメーション制作: ぴえろプラス

(C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

「不機嫌なモノノケ庵」2016年7月放送 キャストに梶裕貴、前野智昭

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  4. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  5. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  6. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  7. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  8. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

  9. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  10. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top