最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」7月放送開始…キャストに梶裕貴、前野智昭

TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」7月放送開始…キャストに梶裕貴、前野智昭

2016年3月11日(金) 07時30分
  • (C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会の画像
    (C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

テレビアニメ『不機嫌のモノノケ庵』が2016年7月より放送することが決定した。メインキャストやスタッフも明らかになった。さらに公式サイトではモーションコミックが公開、舞台化も発表されている。

『不機嫌なモノノケ庵』は「ガンガンONLINE」で2013年より連載しているワザワキリのマンガだ。妖怪にとり憑かれてしまった高校生・芦屋花繪が妖怪祓いの店「物怪庵(もののけあん)」に訪れたところから物語は始まる。その物怪庵の主である安部晴齋と出会い、アルバイトとして働くことになる。妖怪たちと二人による日常が描かれている作品だ。

テレビアニメシリーズでは、芦屋花繪役に梶裕貴、安部晴齋役に前野智昭が決定した。監督は『テガミバチ REVERSE』や『キングダム』第2シリーズを手掛けている岩永彰が務める。シリーズ構成は『四月は君の嘘』や、同じく「ガンガンONLINE」に連載されている『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』を担当した吉岡たかを、音楽は『NARUTO-ナルト-』や『プリキュア』シリーズの高梨康治が手掛ける。アニメーション制作はぴえろプラスが行う。

放送に向け、テレビアニメ公式サイトでは「モーションコミック」が公開された。「モーションコミック」はマンガの静止画に声を付けた動画のことで、全4回の更新が予定されている。3月10日から3月31日までの毎週木曜日正午に更新、今回明らかになったキャスト2名が演じている声を、一足先に聞くことができる。

公式サイトでは舞台化の決定も明かされ、ティザーサイトも登場した。2016年9月7日から11日まで、赤坂RED/THEATERで行われる。テレビアニメに舞台と様々な動きを見せる本作、今後の動向にも注目だ。

『不機嫌なモノノケ庵』
[キャスト]
芦屋花繪: 梶裕貴
安部晴齋: 前野智昭

[スタッフ]
原作: ワザワキリ(掲載「ガンガンONLINE」スクウェア・エニックス刊)
監督: 岩永彰
シリーズ構成: 吉岡たかを
キャラクターデザイン: 影山あつこ
音楽: 高梨康治(Team-MAX)
アニメーション制作: ぴえろプラス

(C) ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員会

(原題:「不機嫌なモノノケ庵」2016年7月放送 キャストに梶裕貴、前野智昭)
(Article written by animeanime)

その他アクセスランキング