人生にゲームをプラスするメディア

とある個人開発ゲームが12日間で42万本以上を販売…想定外の人気に開発者驚愕、売上は単純計算で約7億2000万円

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
2月27日にリリースされた『牧場物語』ライクなインディータイトル『Stardew Valley』。本作の開発者Eric Barone氏が海外メディアPCgamerのインタビューに応じ、発売から12日間で42万5千本を売り上げたと報告しました。

Steam売上ランクで上位に位置し、ピークプレイヤー数も現時点で4万人弱と人気を博している本作。Barone氏は『牧場物語』や『ルーンファクトリー』のファンに人気が出るだろうと想定していたそうですが、ここまでの反響を得たのは想定外だったとのこと。同氏は喜びと驚愕のコメントを残しています。



本作の売上は単純計算で637万ドル(約7億2千万円)ほど。諸々の経費を差し引いたとしても個人としては十分な額を手にすることとなりそうです。

しかし、同氏は大きな成功は望んでいなかったようで、「(成功によって)人生にどのような影響も与えたくない。ライフスタイルを変えるつもりはありません。」と語っています。

また、ゲームの技術的な面をカバーするために助けを雇うことも検討しているとのことですが、今までの1人で作業してきた開発規模を維持したいと伝えています。

【関連記事】
【プレイレポート】12日間で42万本以上を販売したインディー牧場RPG『Stardew Valley』の充実感が凄い
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

    『FFXIV』×『妖怪ウォッチ3』コラボ!エオルゼアの地にジバニャンあらわる

  2. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  3. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

    話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  4. 『ダークソウルIII』を「カニ」一色にしたユーザー出現…鍛冶屋がカニを生み出す

  5. PC版『地球防衛軍4.1』Steamで7月19日配信、オープニング・DLCセールなども実施

  6. MMO『ツリーオブセイヴァー』OBTは8月24日から! 7次職など新たな追加要素も公開

  7. 『グラブル』で『サクラ大戦』コラボ決定!本日開催のレジェンドフェスでは「アンチラ」が復活

  8. Steam版『ネプテューヌ』が“ありえないレベル”で大好評、日本語版の制作も決定

  9. 【レポート】艦これ×一番カフェ「艦娘だらけの海の家」に潜入!「白露」や「村雨」の録り下ろしボイスも楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top