人生にゲームをプラスするメディア

【ゲームの中では傍若無人】28回:3DSDL『シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!』 どんな人材も使いこなす副大統領、だけどゲスい。

その他 フォトレポート

ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人
  • ゲームの中では傍若無人


「一億総活躍」などと叫ばれる昨今、活躍しない側の2千万人の自覚がある筆者が今回選んだのは『シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!』。

折しもアメリカでは大統領選が白熱しており連日ニュースを騒がせていますね。本作の主人公は今話題の大統領ではなく、それを補佐する”副大統領”。プレイヤーは市民を仲間にスカウトしながら次々と巻き起こる事件を解決していきます。


見た目がMOTHERっぽいな~と囁かれておりますが、大丈夫、演出もかなりMOTHERっぽいです。シンボルエンカウント、エンカウント時に敵が集まってくる、レベルが上がると戦闘しなくても倒せるなどなど…。とはいえ、仲間を集めて入れ替えるシステムはMOTHERとはまったく異なるので、MOTHER感を期待すると「あれ?」と思うかもしれません。あくまでオマージュの範囲です。かなりギリギリではありますが。


この副大統領、かなり腹黒いというか、ゲスい。いっそ好感が持てます。極めつけは「本人が戦わない」。タイトル通り、戦うのは40人の市民なのです。なんてやつだ。


戦闘中は外野から野次を飛ばしてくる副大統領。サポートしたりといった補助もなく、ひたすらネイティブアメリカンな発音を披露してくれるだけ。自分の代わりに戦ってくれる人なら誰だってOK!年老いた母親だって使うし、よくわからないマスコットキャラだって使役するし、ホームレスだって使いよう。ゲスだけど人の上に立つにはふさわしい人なのかも。

本作ではメインクエストと並行して40人の市民をスカウトし味方につけることが目的。どんな人でも社会の役に立つことができることを教えてくれます。「一億総活躍の活躍しない2千万人のうちの一人」でも頑張れば貢献できる。そんな希望がわいてくるゲームです。
もし自分がこの世界に入ったら「ゲーマー」になりたいな~!なんて思ったのですが、メインクエストとサブクエスト、さらにスカウトに翻弄されて、寄り道したり迷ったり、スカウトした市民の特性もうまく使いこなせず、効率よい攻略からは程遠いプレイをしてしまいました…。これは副大統領にアメリカンジョークで罵られるレベル。

ホンネ君「ものは使いようとはよく言うけど通用しないやつもいるんだな」 はい、その通り…

3DS『シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!』 はニンテンドーeショップにて配信中。価格は1,800円(税込)です。

■著者紹介
みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。


(C) 2015 Eden Industries.
(C)ATLUS. Licensed to Atlus U.S.A., Inc.
Published in Japan by ARC SYSTEM WORKS
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  3. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

    「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  4. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  5. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  6. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  7. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  8. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  9. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  10. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top