人生にゲームをプラスするメディア

セガ『スペースハリアー』の「マンモス」ソフビが登場!ただし「ZXスペクトラム移植版」

その他 フィギュア

セガ・レトロゲーム ソフビ コレクション スペースハリアー マンモス ZXスペクトラム カラー
  • セガ・レトロゲーム ソフビ コレクション スペースハリアー マンモス ZXスペクトラム カラー
  • ZXスペクトラム移植版ならではのビビッドなカラー
  • セガマニア垂涎(?)
  • 牙は暗闇で光る蓄光仕様
ノーツは、オリジナルブランド「GEEK LIFE」より、「セガ・レトロゲーム ソフビ コレクション スペースハリアー マンモス ZXスペクトラム カラー」を発売します。

「獣王記 パワーアップ! Tシャツ」をはじめ、これまでも一風変わったセガのレトロゲームグッズを販売してきた「GEEK LIFE」より、『スペースハリアー』の「マンモス」のソフビが登場。『スペースハリアー』の「マンモス」は、これまでも通常カラーなどが発売されていますが、今回のアイテムはホームコンピューター「ZXスペクトラム」移植版を再現したさらにマニアックな逸品となっています。


◆セガ・レトロゲーム ソフビ コレクション スペースハリアー マンモス ZXスペクトラム カラー



■先行予約開始日:2016年3月7日(月) 予約受付中
■発売日:2016年3月18日(金)
■価格:9,000円(税抜)

■サイズ:全長約250mm
■原型制作:ヤマダ・マサミ

■取扱先:ノーツ直販サイト「山吉屋-YAMAKICHIYA-」
http://www.yamakichiya.com/SHOP/YGL-SO-01.html

ステージ7やタイトル画面に登場する敵キャラクター「マンモス」。一つ目の不気味な魔物です。カラーリングは、ホームコンピューター「ZXスペクトラム」移植版のビビッドなカラーをインスパイアしており、特徴的な牙は、暗闇で光る蓄光仕様となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

生粋のセガファンならスルーできるはずもない「ZXスペクトラム」移植版『スペースハリアー』の「マンモス」のソフビ。二度と商品化されなそうなマニアックな逸品をぜひチェックしてみてください。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  7. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  8. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る