人生にゲームをプラスするメディア

ハリー・ポッター新シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」公開日決定、小説の無料公開も

その他 映画

 
  •  
「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリングによるビッグプロジェクトが始動する。J.K.ローリングが自身の公式サイト「pottermore」にて、オリジナル小説「北アメリカの魔法界の歴史」を無料公開をスタートした。
作品は今冬、世界公開される『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に基づいたものだ。「ハリー・ポッター」シリーズと同じ世界観を共有しながら、それより歴史を遡る1920年代の北アメリカを舞台にする映画である。
小説は日本語でも公開され、「pottermore.com/jp」 にて2016年3月8日23時からまず最初のスト-リーがアップ。以降、4夜連続で同時刻に随時新しいエピソードが公開されていく。「ハリー・ポッター」シリーズのファンであれば、この新たな小説の世界にも心を奪われるに違いない。

小説公開は、2016年に映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が登場することを記念したものだ。本作は「ハリー・ポッター」シリーズと世界観を共有するだけでなく、J.K.ローリングが初脚本を務めることでも話題だ。
小説の発表と合わせて、本作の劇場公開日も明らかになった。日本公開は2016年11月23日(水)に決定した。
さらに小説に合わせた特別映像も披露された。映像で描かれるのは、北アメリカにおける魔法の歴史だ。世界に11校存在する魔法学校のひとつで北アメリカの魔法学校「イルヴァーモーニー」や、動物に変身する能力を持った人間「スキンウォーカー」、「魔女裁判」そして「合衆国魔法議会 (MACUSA)」といったものが続々と登場する。こうした映像は小説と、そして11月23日公開の映画にもつながりそうだ。

さらに魔法学校に関する情報もある。J.K.ローリングは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で米国における魔法魔術学校も描く予定だいう。さらに11の魔法学校のひとつは、日本にもあるのだという。シリーズが進んでいくなかで、ひょっとしたら日本が舞台になこともあるかもしれないと感じさせる話だ。


『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
fantasticbeasts.jp
11月23日(水・祝)、 全国ロードショー
配給: ワーナー・ブラザース映画

監督: デイビッド・イェーツ
原作/脚本: J.K.ローリング 
プロデューサー: デイビッド・ヘイマン、J.K.ローリング 

[出演]
エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、サマンサ・モートン、ジェン・マーレイ、フェイス・ウッド=ブラグローブ、コリン・ファレル

J.K.ローリング新作小説、4夜連続で世界同時無料公開 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」11月23日公開も決定

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. インサイド読者の皆様へ、編集長より

    インサイド読者の皆様へ、編集長より

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

    「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

  4. 「SHOW BY ROCK!!」キュートでポップなバンド・クリティクリスタ の紹介PVが公開

  5. 【昨日のまとめ】藤島康介が31歳年下コスプレイヤーと結婚、PS4「Ustream」サポート終了へ、「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始…など(6/29)

  6. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

  7. AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

  8. 文明発展ゲーム『シヴィライゼーション』が高校教材に!歴史教育に新たな風を吹き込む

  9. 『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

  10. 『ファイナルファンタジーVII 』モノポリーが海外発表 ― ミッドガルに魔晄炉建設!

アクセスランキングをもっと見る

page top